社会歯科学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

社会歯科学(しゃかいしかがく、Social Dentistry)は、歯科医学および歯科医療社会科学的見地から考察する学問領域である。社会歯学(しゃかいしがく)とも呼ばれる。医学系における、「社会医学」と同意であり、時として含まれることがある。

概要[編集]

「社会歯科学」は一つ専門領域ではあるが、それ自体が専門学問を指すものではない。つまり、口腔衛生学、法歯学歯学史などの専門学問を総括する専門領域名として用いられることが一般的である。

この領域に従事する研究者は、歯科医師以外に法律学者、政策学者、理学者、工学者、心理学者など実に幅広い学問母体出身者がいる。それ故、それぞれの学問領域をうまく融合し、結果を導き出す調整能力も必要不可欠である。

日本の主な研究室[編集]

関連学会[編集]