祇園甲部歌舞練場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
祇園甲部歌舞練場
都をどり4589.JPG
情報
客席数 928席
設備

場内:花道

その他:飲食店、売店、八坂倶楽部、ギオンコーナー
用途 都をどりなど
運営 祇園甲部歌舞会
所在地 605-0074
京都府京都市東山区祇園町南側570-2
アクセス 最寄り駅を参照
外部リンク 都をどり公式ウェブサイト
祇園甲部歌舞練場玄関

祇園甲部歌舞練場(ぎおんこうぶかぶれんじょう)は京都市東山区劇場歌舞練場)。毎年春に上演される舞台公演『都をどり』の会場として知られる。国の登録有形文化財[1]

沿革[編集]

祇園甲部歌舞練場は1872年(明治5年)に初演された都をどりの専用劇場として開設され、初代は1873年(明治6年)、建仁寺塔頭清住院を改装し、をどりのほか温習会等の行事に使用された。 1913年(大正2年)、現在地に移転し純和風建築の劇場を竣工。1953年(昭和28年)、大改装に実施、2001年(平成13年)、国の登録有形文化財に登録され現在に至る。

2016年(平成28年)10月7日から耐震調査などのために一時休館。再開館は数年後になる見込み[2]

所在地[編集]

〒605-0074 京都市東山区祇園町南側570-2

最寄り駅[編集]

京阪祇園四条駅下車徒歩8分

出典[編集]

  • 都をどり公式ウェブサイトより [1]

関連項目[編集]