祖母傾県立自然公園 (大分県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

祖母傾県立自然公園(そぼかたむきけんりつしぜんこうえん)は、大分県南部内陸の祖母山傾山周辺に1951年昭和26年)3月30日に設けられた県立自然公園

概要[編集]

大分県と宮崎県の県境にまたがる祖母傾国定公園の大分県側の隣接地域を県立公園としたもので、祖母傾山系の山岳渓谷を中心とする自然公園である。総面積は14,123.95ha。2005年度の利用者数は103,000人。なお、宮崎県も祖母傾山系の南側に同名の県立自然公園を設けている。

区域内の自治体[編集]

主要な景勝地・文化財[編集]

関連項目[編集]

大分県の県立自然公園