祝日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

祝日(しゅくじつ)とは、建国独立などのその国の歴史的な出来事に由来したり、功績のあった人物を称えて制定された記念日。

宗教儀礼上の重要な祀を行う日である祭日とは異なる。

通常は、各国の法律において定められる。祝日と祭日を合わせ「祝祭日」とする場合もある。国家の休日として制定される場合もある。

各国の祝日[編集]

以下は、個別記事の一覧である。2014年9月時点で世界一祝祭日の日数が多いのはコロンビアとインドの18日、日本は15日で世界3位の多さである。世界一祝祭日の日数が少ないのはメキシコの7日である[1]

アジア[編集]

アフリカ[編集]

オセアニア[編集]

ヨーロッパ[編集]

その他[編集]

上記にない国等は、各国等のページに祝祭日の節を設けて記述してあることが多いので、そちらを参照。また、Category:各国の祝日も参照。

脚注[編集]

関連項目[編集]