祝橋 (三次市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
祝橋
Iwaibashi bridge 1.jpg
基本情報
所在地 広島県三次市
左岸:粟屋町 - 右岸:三次町
交差物件 江の川水系江の川
座標 北緯34度48分36.0秒 東経132度50分27.2秒 / 北緯34.810000度 東経132.840889度 / 34.810000; 132.840889
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
広島県道112号標識

祝橋(いわいばし)は、広島県三次市江の川にかかる道路橋。下流側に歩道橋を併設している。

概要[編集]

祝橋の最初の架橋年度は不明。この地には少なくとも戦前から橋があり、木製の吊り橋として架けられていた[1][2]。現在の橋は1960年(昭和35年)、吊り橋架替に伴い、同時期に架替を行っていた広島市太田川橋を移設したものである[1][3]。なおこの橋は戦前に製作されたトラス橋であり、県が管理する道路の中にある鋼橋のうち最高齢にあたる[1]。近代土木遺産の一つ[3]

県における桜の名所の一つである尾関山公園から真南に位置し、その展望台から眼下に見える橋である[4]。上流側が馬洗川との交流点、下流側がJR三江線の鉄道橋である。東側が三次市中心部にあたり、西詰を直進すると国道54号・通称「歴史街道54」との交点である落岩交差点である。

諸元[編集]

以下、太田川橋時代の諸元も含める。

  • 路線名:広島県道・島根県道112号三次江津線
  • 竣工年
    • 1921年(大正10年) - 太田川橋として桁製作年[1][3][5]
    • 1960年(昭和30年) - 2代目祝橋として開通した年[3]
  • 橋種:2連下路式曲弦プラットトラス橋 [3][5]
  • 橋長:210.0m[3]
    • うちトラス橋長 : 334.9尺(約101.5m)[5]
  • 最大支間長:165尺(50m)[5]
  • 有効幅員: 19尺(約5.8m)[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 祝橋(いわいばし)”. 広島県. 2014年7月13日閲覧。
  2. ^ 国土地理院空中写真閲覧サービス , 整理番号USA-R552-1-60 , 撮影日1947年11月1日。
  3. ^ a b c d e f 中国地方の近代土木遺産”. 国交省 中国地方整備局. 2014年7月13日閲覧。
  4. ^ 夜の尾関山 展望台より江の川にかかる祝い橋を見る。”. 尾関山公園facebook. 2014年7月13日閲覧。
  5. ^ a b c d e 本邦道路橋輯覧 第1輯 鋼橋之部 曲弦鋼橋 太田川橋』(PDF)内務省土木試験所(原著1939年)。2014年7月13日閲覧。
  6. ^ a b 国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

関連項目[編集]