神保美喜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
じんぼ みき
神保 美喜
本名 神保 美喜
生年月日 (1960-06-02) 1960年6月2日(58歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
身長 164cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動期間 1976年 - 現在
活動内容 1975年:『スター誕生!』第15回決戦大会で最優秀賞を受賞
1976年:『はじめてのワルツ』で歌手としてデビュー
1977年:『HOUSE
1982年 - 1986年:『歌のワイド90分!』サブ司会者
配偶者 一般男性(1989年 - 1993年
公式サイト 神保美喜オフィシャルブログ

神保 美喜(じんぼ みき、1960年6月2日[1][2] - )は、日本女優歌手。本名同じ[1]身長164cm、血液型はO型[2]

東京都出身[1][2]サンミュージックプロダクションを経て[1]阪口京子事務所に所属[3]

来歴・人物[編集]

堀越高等学校を経て[1]1983年青山学院大学文学部第二部英米文学科を卒業。

中学校3年生のとき、日本テレビのオーディション番組『スター誕生!』第15回決戦大会で、日本フォノグラムにスカウトされる[1]

1976年3月、フィリップスレコード(現:ユニバーサルミュージック)から「はじめてのワルツ」で歌手としてデビュー。

その後、歌手と並行して女優活動も精力的に行う。また、歌番組での司会業もつとめる。

1976年の映画『妖婆』では腰巻き一枚で大木に縛られるシーンがあったが、役柄はあくまで清楚なヒロインだった。しかし翌1977年大林宣彦監督の商業映画第1回作品『HOUSE』のクンフー役では、それまでの彼女のイメージを覆す元気系の役柄で体当たりのアクションを披露した。

近年は化粧品メーカーDHCのCMに出演している。自身もブログで「DHCを愛しています」とコメントしている。

デビュー当時の趣味は、水泳テニス[1]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

Vシネマ[編集]

  • 静かなるドン12(2001年)
  • 実録やくざ抗争史 LB熊本刑務所4 刑務所バス停前(2002年)

舞台[編集]

バラエティー[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • はじめてのワルツ (1976年3月25日) FS-1864
c/w 明日の約束
  • みずいろの想い出 (1976年7月5日) FS-2018
c/w 苺のくちづけ
  • ふるうつの詩 (1977年3月10日) FS-2048
c/w 愛のカフェテラス

写真集[編集]

  • 太陽伝説(1993年)
  • シルクスキン(1996年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 『福島民報』1976年5月16日付朝刊、9面。
  2. ^ a b c 神保美喜”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年1月20日閲覧。
  3. ^ 神保美喜”. 阪口京子事務所. 2017年1月20日閲覧。