神奇秘譜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
『神奇秘譜』下卷

神奇秘譜』(しんきひふ)は、中国朱権によって編纂された古琴の楽譜[1]。朱権の号は臞仙なので、『臞仙神奇秘譜』と称される。この楽譜は洪熙乙巳年(1425年)に完成し、64首の曲を収録する。『神奇秘譜』は最初に印刷された古琴譜である[2]

内容[編集]

『神奇秘譜』は三巻本で、上卷の『太古神品』は16首の古い曲を収録する[2]。中卷と下卷は『霞外神品』と総称する。「霞外」という名前はの『紫霞洞琴譜』からつけられた。中卷は27首、下卷は21首の曲を収録する。中卷と下卷に収録されたのは朱権自らが習った曲である[2]

出典[編集]

  1. ^ 宁王朱权在南昌编撰《神奇秘谱》流传至今”. 江西晨報網 (2013年4月23日). 2013年5月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年6月24日閲覧。
  2. ^ a b c 朱雅琼 (2012-05). “《神奇秘谱》的创作缘起考辨”. 文藝生活: 162-163. http://www.cqvip.com/QK/60358A/201205/41913707.html 2014年6月24日閲覧。. 

参考文献[編集]

  • 吳文光(2008)、『神奇秘譜楽詮』、上海:上海音楽出版社、 ISBN 7807512512