神奈川県内広域水道企業団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

神奈川県内広域水道企業団(かながわけんないこういきすいどうきぎょうだん)とは、神奈川県横浜市川崎市横須賀市に水道用水を供給する一部事務組合である。地方公営企業法の適用団体である[1]

概要[編集]

神奈川県内広域水道企業団(以下「水道企業団」は、神奈川県の東部地域における高度経済成長期の急激な水需要の増加に対処するため、神奈川県、横浜市、川崎市、横須賀市に向けた水道用水供給事業を行う水道企業団(1県3市を構成団体とする一部事務組合)が、1969年昭和44年)5月1日に設立された。

構成団体(供給先)

事業所・施設[編集]

  • 本庁舎(水運用センター)
  • 飯泉取水堰(飯泉取水管理事務所)
  • 伊勢原浄水場
  • 相模原浄水場
  • 西長沢浄水場
  • 相模大堰(社家取水管理事務所・水質管理センター)
  • 綾瀬浄水場

脚注[編集]

  1. ^ 水道用水供給事業の設置等に関する条例