神奈川県民共済生活協同組合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

神奈川県民共済生活協同組合(かながわけんみんきょうさいせいかつきょうどうくみあい、通称神奈川県民共済」)は、共済事業を行う生活協同組合の一つ。神奈川県を対象とする。

概要[編集]

神奈川県で生命共済を中心に共済事業を展開している専業組合で、全国に先駆けて『県民共済』を創設し、その名称を使用している。傘下の生活協同組合が『県民共済』の名称を使用している全国生活協同組合連合会(全国生協連)とは無関係であり、そのため、全国生協連の神奈川県における共済事業は『全国共済』(全国共済神奈川県生活協同組合)の呼称を用いている。 なお、組合員サービスとして実施している保養施設などの運営については、神奈川県民共済の100%子会社である株式会社県民共済マネジメントサービスが行っている。

沿革[編集]

 総合生命共済制度の誕生
 神奈川県民のために任意団体を設立し、総合生命共済を実施

 日本で初めての「県民共済」が神奈川県に誕生
 神奈川県民の福祉厚生事業として『神奈川県民共済生活協同組合』としての認可を取得

 保養施設 箱根グリーンハイツ完成

 県民共済ビル(現 県民共済馬車道ビル)完成
 シネマホールオープン

 わかばカード発行

 平塚に湘南支所(現 湘南プラザ)オープン

 相談センターオープン
 ホームページ開設

 多目的ホールメルヴェーユ受付開始
 みらいホール受付開始

 みなとみらい29街区に県民共済プラザビル グランドオープン
 コミュニティ フレア受付開始
 家庭の法律相談受付開始

 地域プラザ(相模大野プラザ)オープン

 財務省告示による生命保険料控除、死亡共済金のみなし相続課税の適用

 創業50周年

 保養施設 箱根グリーンハイツを全面リニューアル「箱根 緑樹山荘」としてスタート

主な共済制度[編集]

  • 県民共済 活き生き新こども
  • 県民共済 かがやき2000・4000
  • 県民共済 活き生き1500・2000・3000
  • 県民共済 活き生きこども医療特約
  • 県民共済 活き生き入院特約
  • 県民共済 活き生き女性医療特約
  • 県民共済 活き生き三大疾病特約
  • 県民共済 生命特約
  • マイファミリー特約
  • Newこどもコース
  • 女性医療 活き生き美しく
  • 生涯コース
  • こども入院共済特約
  • 入院共済特約Ⅰ
  • 入院共済特約Ⅱ
  • メイン・エース・ミドルコース
  • 新(New)シルバー(切換)
  • シルバーⅡ
  • 入院医療保障Ⅱ
  • 安心入院コース
  • ケガ保障コース

その他事業[編集]

各事業の詳細は公式サイト内「組合員サービス」を参照。

  • 結婚式場メルヴェーユ(組合員を対象とした結婚式場)
  • 県民共済みらいホール(コンサート会場・独演会等に使用)
  • 県民共済シネマホール(組合員を対象とした名画座
  • 県民共済ギャラリー(貸スペース、個展・グループ展等に使用)
  • コミュニティ フレア(カルチャースクール
  • 箱根緑樹山荘(保養施設)

 施設リニューアルに伴い「箱根グリーンハイツ」から名称変更