神奈川県道・東京都道57号相模原大蔵町線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
神奈川県道57号標識
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
東京都道57号標識
神奈川県道57号相模原大蔵町線
東京都道57号相模原大蔵町線
起点 神奈川県相模原市中央区上溝
終点 東京都町田市大蔵町
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0016.svg国道16号
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路
上溝中坂下交差点(上溝駅前) - 奥が起点側、左手前が終点側
芝溝街道の標識表示(東京都町田市図師町)
図師大橋交差点(町田市図師町)
手前が起点側、奥が終点側
大蔵交差点(町田市大蔵町)
左側方向が都道57号(都道18号・町田方面も重複)、右側方向が都道18号・多摩市方面

神奈川県道・東京都道57号相模原大蔵町線(かながわけんどう・とうきょうとどう57ごう さがみはらおおくらまちせん)は、神奈川県相模原市中央区上溝から東京都町田市大蔵町を結ぶ主要地方道県道都道)である。

概要[編集]

神奈川県北部の相模原市と東京都南部の町田市を結ぶ幹線道路で、相模原市中央区内の上溝本町交差点の県道相模原茅ヶ崎線より分岐して東進し、都県境を越えて町田市内の鶴見川に沿って行き、金井入口交差点で主要地方道世田谷町田線鶴川街道)に接続する。途中、相模原市内の淵野辺交差点で国道16号と平面交差し、同市内の2つの鉄道であるJR相模線上溝駅前と、JR横浜線淵野辺駅前付近を通過する。踏切は無く、主要地方道相模原大蔵町線がJR横浜線の線路をアンダーパスする。町田市内の区間は、別名「芝溝街道(しばみぞかいどう)」とよばれる。相模原市内区間では「瓜生線」の愛称もある。

路線データ[編集]

交通データ[編集]

平成22年(2010年)時点での相模原大蔵町線の交通状況について、

  • 神奈川県相模原市中央区内を通る本道路の交通については以下の通りになっている[2]
交通調査地点 昼間12時間自動車類交通量 24時間自動車類交通量 道路部幅員 車道部幅員 車道幅員 歩道幅員 車線数
小型車 大型車 合計 小型車 大型車 合計 上り 下り
相模原市中央区陽光台2-2-8 8026台 1094台 9120台 11405台 1728台 13133台 15.00m 9.00m 7.20m 1.50m 1.50m 2
相模原市中央区淵野辺本町2-41 6339台 969台 7308台 9047台 1477台 10524台 13.00m 9.00m 7.20m 1.50m 1.50m 2

路線状況[編集]

通称[編集]

  • 芝溝街道(かつて東京のと上溝を結ぶ道路として建設されたため)

重複する路線[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する主な道路[編集]

地形[編集]

  • 周辺の
  • 周辺の河川
    • 姥川 - 姥川橋(神奈川県相模原市)
    • 境川 - 山根橋(神奈川県相模原市 - 東京都町田市)
    • 鶴見川 - 図師大橋(東京都町田市)
    • 結道川(東京都町田市)
    • 小野路川(東京都町田市)

注釈[編集]

  1. ^ 『東京都道路現況調書 平成28年度』東京都建設局道路管理課、2016年1月、82頁。
  2. ^ 道路交通センサス一般交通量調査箇所別基本表(PDF).神奈川県. 平成22年度. 25、26ページ参照。

関連項目[編集]