神奈川県道204号金沢鎌倉線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
神奈川県道204号標識

神奈川県道204号金沢鎌倉線(かながわけんどう204かなざわかまくらせん)は、神奈川県横浜市金沢区朝比奈」(地図)から神奈川県鎌倉市「八幡宮前」(地図)間を通る県道である。通称「金沢街道」と呼ばれる。昭和31年(1956年)に朝比奈切通しに代わる幹線道路として開通。

概要[編集]

神奈川県鎌倉市十二所(じゅうにそ)(2004年11月9日撮影) - 鎌倉方面から金沢方面を望む
八幡宮前(はちまんぐうまえ)交差点(2004年10月17日撮影) - 神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目に所在。画面左奥が県道204号金沢方面、右手が県道21号滑川交差点方面、手前が県道21号横浜方面。左手は鶴岡八幡宮

横浜横須賀道路朝比奈ICから朝比奈峠(地図)を越えて鎌倉に向かう主要ルートの一つである。また、沿線に鎌倉霊園があることから、週末やお盆時期等はしばしば渋滞する。朝比奈峠の標高は100m程度だが、横浜側にヘアピンカーブが存在する等、標高の割には曲線・勾配とも厳しい峠道となっている。

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

主な峠[編集]

  • 朝比奈峠(「朝比奈峠」の名称は朝比奈切通しの別名として使われる場合もある)

周辺[編集]

関連項目[編集]