神奈川県道409号相模川自転車道線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般県道
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
神奈川県道409号標識
神奈川県道409号
相模川自転車道線
さがみグリーンライン自転車道
路線延長 1.5km(計画延長21.0km)
起点 厚木市関口(座架依橋西詰、神奈川県道42号藤沢座間厚木線交点)
主な
経由都市
厚木市、座間市、海老名市、寒川町、平塚市
終点 平塚市千石河岸(湘南大橋西詰、国道134号交点)
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

神奈川県道409号相模川自転車道線(かながわけんどう409ごう さがみがわじてんしゃどうせん)は、神奈川県厚木市関口から平塚市千石河岸に至る一般県道として認定された自転車道である。大規模自転車道の一路線。通称相模川自転車道。一般にさがみグリーンライン自転車道とも呼ばれる。さがみ縦貫道が相模川左岸の堤防と平行する区間を先行整備区間と位置づけ、事業を実施中である。2016年4月に社家駅近くから海老名南ジャンクションの間が供用された[1]

概要[編集]

通過する自治体[編集]

  • 厚木市
  • 座間市
  • 海老名市
  • 寒川町
  • 平塚市

交差・接続する道路[編集]

  1. ^ 神奈川県--県が実施している主な事業>県道409号(相模川自転車道)[さがみグリーンライン自転車道]

関連項目[編集]