神奈川県道511号太井上依知線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
一般県道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
神奈川県道511号標識
神奈川県道511号
太井上依知線
路線延長 12.7km
起点 神奈川県相模原市緑区太井
終点 神奈川県厚木市上依知
接続する
主な道路
(記法)
神奈川県道54号相模原愛川線
神奈川県道63号相模原大磯線
Japanese National Route Sign 0129.svg国道129号
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

神奈川県道511号太井上依知線(かながわけんどう511ごう おおいかみえちせん)は、神奈川県相模原市緑区から厚木市に至る一般県道である。相模川右岸に沿って南下するルート。設定されている起点は城山ダム付近であるがこの周辺の区間は未開通である。

概要[編集]

実質的な起点となる小倉橋脇の交差点(相模原市緑区小倉)
県道番号標示(相模原市緑区小倉)

通過する自治体[編集]

経路および接続・交差する道路・河川[編集]

串川の上の河原橋を渡る太井上依知線。この山奥に通るのは首都圏中央連絡自動車道

重複区間[編集]

周辺の地理・施設[編集]

関連項目[編集]