神奈川県道517号奥牧野相模湖線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
神奈川県道517号標識

神奈川県道517号奥牧野相模湖線(かながわけんどう517ごう おくまぎのさがみこせん)は、神奈川県相模原市緑区を通る一般県道で、同区内の牧野と同区千木良(ちぎら)を結ぶ。

県道番号標示(相模原市緑区牧野)
起点となる奥牧野の信号無交差点。

概要[編集]

市内の旧藤野町南部地域における主要道路同士を繋ぐ役割を果たす。起点から緑区寸沢嵐(すわらし)(国道412号交点)の一部の区間で狭隘部を含んでいる。また、牧野4164(県道76号交点) から寸沢嵐3389(国道412号交点)までは時間雨量30ミリ、連続雨量200ミリ以上の降水時は通行止となる[1]

路線データ[編集]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

道路施設[編集]

桂橋(相模川)
  • 梁瀬橋(秋山川
  • 宮沢橋(馬本沢)
  • 新大橋(篠原川)
  • 若柳トンネル
  • 桂橋(相模川

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 異常気象時の通行規制区間について (PDF)”. 相模原市. 2020年10月2日閲覧。

関連項目[編集]