神奈川県道65号厚木愛川津久井線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
神奈川県道65号標識
神奈川県道65号厚木愛川津久井線
路線延長 17.1km
起点 神奈川県厚木市山際
終点 神奈川県相模原市緑区中野
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0129.svg国道129号
Japanese National Route Sign 0413.svg国道413号
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

神奈川県道65号厚木愛川津久井線(かながわけんどう65ごう あつぎあいかわつくいせん)は、厚木市から相模原市に至る県道主要地方道)である。

概要[編集]

日赤前交差点(相模原市緑区中野)。国道413号から左方向に旧津久井街道(県道65号・県道513号の重複区間)が分岐する。

日赤前交差点 - 大沢交差点は旧津久井街道で、国道413号(津久井 - 橋本)の前身である県道55号(国道昇格で現在は欠番扱い)の旧道である。

歴史 [編集]

  • 1970年(昭和45年)6月16日 - 長雨により愛川町半原真名倉地内で法面が崩壊。崩壊した約130立方メートルの土砂の一部は県道を越えて住宅や工場など3棟が全半壊[1]

重複区間[編集]

地理[編集]

  • 周辺の山
    • 小倉山(神奈川県相模原市)
  • 周辺の川
    • 相模川
    • 中津川
    • 栗沢
    • 串川
      • 中野橋(神奈川県相模原市)
    • 尻久保川
      • 根小屋橋(神奈川県相模原市)
    • 大沢川
  • 周辺の湖
    • 三増峠(神奈川県愛甲郡愛川町、相模原市)
  • トンネル

通過する自治体[編集]

主な接続路線[編集]

脚注 [編集]

  1. ^ 三むね全半壊 神奈川でも土砂くずれ『朝日新聞』昭和45年(1970年)6月16日夕刊、3版、9面

関連項目[編集]