神屋伸行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

神屋 伸行(かみや のぶゆき、1979年12月6日 - )は、日本の元陸上競技選手、指導者・ランニングアドバイザー。兵庫県加古川市出身。西脇工業高校駒澤大学卒業。日清食品等の実業団を経て、2006年より指導者に転身。大学や一般での指導を手掛けて現在に至る。ランニングクラブKRC主宰。また、スポーツナビでの解説やtwitter、noteなどでの幅広い活動を行っている。

経歴[編集]

  • 小学校時代はサッカーや囲碁など、多趣味であったが中学校より陸上競技を本格的に始め、3年では全国通信陸上大会、ジュニアオリンピックに出場するなど一躍成長を遂げた。
  • 西脇工業高校では渡辺公二顧問の下、3年目で開花。インターハイで5000m7位に入り、全国高校駅伝でも6区区間賞の走りで優勝、当時の高校最高記録樹立に貢献した。
  • 駒澤大学では大八木弘明の下、出雲駅伝で1度、全日本大学駅伝で3度、箱根駅伝でも2度の優勝に貢献し、三大駅伝全てを走り、平成の王者駒澤の礎を創り上げた。個人でも日本インカレ優勝、関東インカレ優勝などの実績を残した。
  • 大学の指導者として創部からその任にあたり、中長距離を中心に指導。育成に力を入れた。

実績[編集]

   全日中、ジュニアオリンピック出場

   全国高校駅伝優勝・6区区間賞、インターハイ5000m7位

   全国中長選抜1万m3位、兵庫選手権5000m,1万m優勝

   アジアクロスカントリー選手権日本代表(シニア・入賞)

   箱根・全日本・出雲駅伝 12回フル出場

   (優勝:2回、3回、1回)(区間賞:全日本2回、出雲1回)

   日本インカレハーフ優勝(3年)・2位(4年)、1万3位(2年)

   関東インカレハーフ優勝(3年)・2位(4年)、5000m8位(2年)

         1万m優勝(3年)・2位(2年)

   仙台国際ハーフ優勝、府中ハーフ優勝、幸手さくらマラソン優勝

   熊日30km10位

   都道府県対抗駅伝 兵庫代表(2度選出)

   千葉県選手権1万m優勝、5000m優勝。東京選手権1万m3位

   国際千葉駅伝 千葉代表

指導歴[編集]

 大学チーム: 武蔵野学院大学(監督:06-13) 創部、事務等

       →各種駅伝優勝、箱根駅伝学連選抜選出

       東京経済大学(駅伝監督等:15-18)

       →箱根駅伝学連選抜出走

       主に中長距離、競歩までを指導 

 KRC(KAMIYAランニングクラブ)代表 2014-現在

       入会費・年会費無料のオンラインサロン型

       有料:各種教室、講習会、練習会、イベント実施  

 

 フリーコーチ:各種教室、講習会、イベント       

        小平陸上教室:15,16,17 

        狭山市、入間市等(06-14)

        東京マスターズ講習会:18

        企業チームの教室、練習会

        神戸マラソンペースセッター(13,14)

        ゲストランナー等

        パーソナルレッスン、オンライン相談等