神山喜久子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

神山 喜久子(かみやま きくこ、1944年 - 、旧姓・井室)は、元日本テレビアナウンサー。

経歴・人物[編集]

東京都立新宿高等学校卒業。1967年に日本テレビにアナウンサーとして入社。同期は山本園子、白石(旧姓・久保)旺子、竹内公一、高雄孝昭。アナウンサー時代は主に情報番組を担当。「お昼のワイドショー」のサブ司会を10年間の長きにわたって務めた。同番組降板後はアナウンス部を離れ、ファッション事業部(在籍中に深夜のファッション番組「クチュリエで道楽」のプロデューサーを担当)などを経て1996年から広報局に在籍。2004年に定年を迎えた後も嘱託でテレビドラマやバラエティの広報を担当。2013年の担当番組降板を以て日本テレビを退いた。

アナウンサー時代の担当番組[編集]

手がけた番組[編集]

テレビドラマ[編集]

連続ドラマ

単発ドラマ
エビルワイド21

  • 軽井沢ミステリー2・風立ちぬ(2002年8月13日)
  • 「十七年目の秘密(定時制教師石本歩)闇に響く刑務所帰りの女の悲鳴〜コロッケに託す母の願いと中年生徒の駆け落ち」(2004年9月7日)
  • 検事霞夕子24・隣の関係(2004年12月7日)
  • 六月の花嫁2005・四重奏(2005年6月7日)
  • 六月の花嫁2005・マリーゴールド(2005年6月14日)
  • 六月の花嫁2005・化身(2005年6月21日)
  • 六月の花嫁2005・櫛(2005年6月28日)
  • 警部補 佃次郎21・妻の初恋(2005年9月6日)

ドラマコンプレックス

スペシャルドラマ

バラエティー[編集]