神戸大学大学院理学研究科・理学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
神戸大学 > 神戸大学大学院理学研究科・理学部

神戸大学大学院理学研究科(こうべだいがくだいがくいんりがくけんきゅうか、英称:Graduate School of Science)は、神戸大学に設置される大学院研究科の一つである。また、神戸大学理学部(こうべだいがくりがくぶ、英称:Faculty of Science)は、神戸大学に設置される学部の一つである。

概要[編集]

神戸大学理学部は、旧制姫路高等学校を前身とし[1]、1949年の新制神戸大学発足時に設置された文理学部が、1953年に理学部と文学部とに分離され、設立された[2]自然科学の基礎的分野である理学についての教育を少人数教育で行っている[3]

沿革[編集]

  • 1949年 - 新制神戸大学発足。文理学部を設置[2]
  • 1953年 - 文理学部を理学部と文学部に分離[2]
  • 1957年 - 理学専攻科を設置[4]
  • 1964年 - 六甲台地区に移転[4]
  • 1965年 - 専攻科を廃止し大学院理学研究科を設置[4]
  • 1994年 - 大学院理学研究科を、大学院農学研究科及び大学院工学研究科と統合し、大学院自然科学研究科に改組[4]
  • 2007年 - 大学院自然科学研究科を解体し、大学院理学研究科として独立[4]

学科[編集]

著名な出身者[編集]

政治・経済[編集]

研究[編集]

文化[編集]

芸能[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 「文学部・国際文化学部・理学部の前身(1923年~)」神戸大学
  2. ^ a b c 「神戸大学 (1949年~)」神戸大学
  3. ^ a b 「教育研究上の目的」神戸大学大学院理学研究科
  4. ^ a b c d e 「沿革年表」神戸大学
  5. ^ a b c d e f 「入試の種類と入学定員 (募集人員)」神戸大学

関連項目[編集]