神戸学院大学硬式野球部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

神戸学院大学硬式野球部(こうべがくいんだいがくこうしきやきゅうぶ、Kobe Gakuin University Baseball Club)は、関西六大学野球連盟に所属する大学野球チーム。略称は神院大、ローマ字略称はKGU。神戸学院大学の学生によって構成されている。

歴史[編集]

神戸学院大学開学翌年の1967年に創部。

1970年春に阪神大学野球連盟二部に加盟。同年秋に二部優勝し入替戦(対桃院大)に勝利し一部昇格。

1974年秋の阪神大学野球連盟優勝の後、創部初のプロ野球選手となる田中彰投手の活躍により旧関西六大学野球連盟との入替戦(対大院大)に勝利し、旧関西六大学野球連盟に昇格。

1980年に阪神大学野球連盟に降格するが、1982年関西大学野球連合の解体により、新生の現関西六大学野球連盟(一部制:六大学固定)に加盟。

本拠地[編集]

神戸学院大学櫨谷グラウンド:神戸市西区櫨谷町菅野

リーグ戦開催地[編集]

ほっともっとフィールド神戸(前グリーンスタジアム神戸)他

記録(2013年終了時)[編集]

主な出身者[編集]

ユニホーム[編集]

  • 1980年代の野球日本代表のユニホームを想わせる上着は紺色。袖に赤・白ラインが入る。パンツは白。ストッキング、アンダーシャツ、ベルトも紺色でスパイクも紺に赤・白のカラー構成。
  • 左胸に校章とKOBE、左肩にGAKUINの文字が入り、背番号に加えユニホーム全面右側にも番号が入る。
  • 帽子・ヘルメットにKGU。