道の駅神戸フルーツ・フラワーパーク大沢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
神戸フルーツ・フラワーパーク 大沢
登録路線 兵庫県道73号
登録 第45回 (28034)
登録年月日 2016年5月10日
開駅年月日 2017年3月30日[1]
所在地
651-1522
兵庫県神戸市
北区大沢町上大沢2150
座標
外部リンク 国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
■テンプレート / プロジェクト道の駅
道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢
Fruit Flower Park.jpg
道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢内
施設情報
前身 神戸市立フルーツ・フラワーパーク
テーマ 花と果実
事業主体 神戸市
管理運営 一般財団法人神戸みのりの公社
開園 1993年(平成5年)4月20日
所在地 651-1522
神戸市北区大沢町上大沢2150
位置 北緯34度50分56秒
東経135度11分28秒
座標: 北緯34度50分56秒 東経135度11分28秒
公式サイト 公式ウェブサイト
テンプレートを表示

道の駅神戸フルーツ・フラワーパーク大沢(みちのえき こうべフルーツ・フラワーパークおおぞう)は、神戸市北区大沢町にある、花と果実の道の駅である。

概要[編集]

100haの敷地内に、ホテル「フルーツ・フラワー」、有馬温泉と同じ泉質の天然温泉「茜の湯」をはじめ、9種類の湯が楽しめるバーデハウス、国産黒毛和牛の本格的なバーベキューを1500名が一度に楽しめるバーベキュー場、果樹園 (8月 - 11月に果樹のもぎ取りが可能) 、プール (夏季のみ) 、600名のキャパシティを誇る神戸モンキーズ劇場、遊園地ゴーカート場、パターゴルフ場、地元野菜などが楽しめる、FARM SIRCUSなどが設けられている。

冬期は夜間に「神戸イルミナージュ」というイルミネーションが行われ、プロジェクションマッピングを使用した演出のほか、神戸モンキーズ劇場での夜間公演「ヒカリのモンキーショー」や、大道芸などで賑わう。

運営については、神戸市の委託を受け「株式会社神戸ワイン」が行っていたが、2014年(平成26年)4月からは「一般財団法人神戸みのりの公社」が担当することとなった。なお、株式会社神戸ワインについては債務超過により、2014年7月1日から特別清算が開始されている。

2017年(平成29年)3月30日に道の駅「神戸フルーツ・フラワーパーク大沢」として生まれ変わり、新たにFARM SIRCUSが誕生した。

道の駅施設[編集]

  • 駐車場
    • 普通車 630台
    • 大型車 15台
    • 身障者用 15台
  • トイレ
    • 男 34器
    • 女 23器
    • 身障者用 10器
  • EV充電器
  • インフォメーション

沿革[編集]

所在地[編集]

  • 神戸市北区大沢町上大沢2150

開園時間[編集]

  • 午前9時 - 午後5時
  • 年中無休。ただし2月の施設点検期間は除く。

アクセス[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 神戸のフルーツ・フラワーパーク 道の駅30日開業”. 神戸新聞 (2017年3月27日). 2017年4月9日閲覧。

関連項目[編集]