神戸市立山の手小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
神戸市立山の手小学校
Kobe Municipal Yamanote Elementary School.JPG
国公私立の別 公立学校
設置者 神戸市
併合学校 神戸市立山手小学校
神戸市立下山手小学校
設立年月日 1994年
共学・別学 男女共学
所在地 650-0004
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

神戸市立山の手小学校(こうべしりつ やまのてしょうがっこう)は、兵庫県神戸市中央区中山手通七丁目にある公立小学校

1994年(平成6年)4月、山手小学校下山手小学校が統合して開校した。校地は1990年に閉校した旧生田中学校跡地を利用している。

神戸市立山の手小学校は人としての生き方、他人を思いやる心を造る事を大切にしている。

特色[編集]

学校敷地内の南東角には、「カリヨンの塔」と呼ばれる建物がある。この建物の先端付近にはカリヨンが吊るされ、毎日正午と夕方5時に童謡「」を奏でている。このカリヨンは、校歌にも「緑豊かな山の手に響くカリヨン」と歌われている。

また、山の手小には、生徒からの公募によって決められた「山の手坊や」と「カリヨンちゃん」という2人のオリジナルキャラクターがいる。2人は兄妹関係であるとされている。

通学区域[編集]

  • 中央区海岸通4 - 6丁目、北長狭通6 - 8丁目、北長狭通5丁目(うち8番4 - 7号)、栄町通4 - 6丁目、下山手通6 - 9丁目、諏訪山町(うち2番1 - 25号・3番)、中山手通6 - 8丁目、花隈町、再度筋町、弁天町、元町高架通(うち2番184 - 313号・3番184 - 313号)、元町通4 - 7、山本通5丁目(但し1 - 3番を除く)[1]
  • 兵庫区楠谷町(くすだにちょう)[2] [3]

進学先中学校[編集]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 神戸市中央区内校区一覧”. 神戸市. 2013年6月16日閲覧。
  2. ^ 神戸市兵庫区内 校区一覧”. 神戸市. 2013年3月31日閲覧。
  3. ^ "神戸市立山手小学校" 1926年(大正15年)区域改正により、男女児とも収容することとなる。このときの改正で、再度筋町全部と楠谷町全部が入り、戦後の校区に引き継がれた。

関連項目[編集]