神戸情報大学院大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
神戸情報大学院大学
大学設置 2005年
創立 1958年
学校種別 私立
設置者 学校法人コンピュータ総合学園
本部所在地 兵庫県神戸市中央区加納町2-2-7
研究科 情報技術研究科
ウェブサイト 神戸情報大学院大学公式サイト
テンプレートを表示

神戸情報大学院大学(こうべじょうほうだいがくいんだいがく、英語: Kobe Institute of Computing; Graduate School of Information Technology、公用語表記: 神戸情報大学院大学)は、兵庫県神戸市中央区加納町2-2-7に本部を置く日本私立大学である。2005年に設置された。大学の略称はKIC。


概要[編集]

神戸情報大学院大学は、日本の情報インフラ構築の中核を担う高度ICT技術者を育成することをめざし、2005年4月に開学されたIT分野の専門職大学院である。 設置者は学校法人コンピュータ総合学園であり、併設校として神戸電子専門学校が存在する。学長は炭谷俊樹、 副学長は福岡賢二

沿革[編集]

  • 2005年4月 開学
  • 2010年4月 ラーンネット・グローバルスクール代表でもある炭谷俊樹が学長に就任
  • 2013年10月 日本初となる、途上国の社会課題解決を ICT によって実践する人材を育成する「ICT イノベータコース」を開講。5年間で173名の学生が在籍[1](97%が海外留学生)
  • 2018年に神戸情報大学院大学はスウィフト・エンジニアリングと共同出資し航空宇宙工学サービスを主な事業としているスウィフト・エックスアイ株式会社(英語名:SWIFT-Xi Inc)を立ち上げた。本店は兵庫県神戸市。神戸情報大学院大学の副学長であり福岡賢二が株式会社の代表取締役社長。[2]
福岡賢二とルワンダICT大臣 Hon.Paula Ingabire

設置研究科[編集]

  • 情報技術研究科 情報システム専攻
    • ICTプロフェッショナルコース
    • ICTイノベータコース

修学年限・学位[編集]

  • 標準修業年限: 2年
  • 学位: 情報システム修士(専門職)

他大学との協定[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 地方の小さな大学院大学が、アフリカのエリート留学生を集める理由” (日本語). Forbes JAPAN 公式サイト(フォーブス ジャパン) (2018年11月28日). 2019年8月18日閲覧。
  2. ^ http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2018/07/20180711171402.html

座標: 北緯34度41分56.3秒 東経135度11分35.6秒 / 北緯34.698972度 東経135.193222度 / 34.698972; 135.193222