神戸村 (三重県飯南郡)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
かんべむら
神戸村
廃止日 1931年4月1日
廃止理由 編入合併
松阪町、神戸村松阪町
現在の自治体 松阪市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東海地方近畿地方
都道府県 三重県
飯南郡
総人口 4,132
国勢調査1920年
隣接自治体 松阪町、花岡町射和村櫛田村朝見村
神戸村役場
所在地 三重県飯南郡神戸村
 表示 ウィキプロジェクト

神戸村(かんべむら)は三重県飯南郡にあった。現在の松阪市中心部の南東一帯、紀勢本線徳和駅および近鉄山田線東松阪駅の周辺にあたる。

地理[編集]

  • 河川 : 金剛川、九手川、中川

歴史[編集]

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、飯高郡下村・上川村・久保村・大津村・田原村および垣鼻村の大部分、東岸江村の一部(現・幸生町)、西岸江村の一部(現・清生町)の区域をもって発足。
  • 1896年(明治29年)4月1日 - 所属郡が飯南郡に変更。
  • 1931年昭和6年)4月5日 - 松阪町に編入。同日神戸村廃止。

経済[編集]

産業[編集]

農業

『大日本篤農家名鑑』によれば神戸村の篤農家は、「常保英三、天田顕三、村田嘉次郎、松浦榮之助」などである[1]

地域[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

道路[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『大日本篤農家名鑑』218頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2018年9月17日閲覧。

参考文献[編集]

  • 大日本篤農家名鑑編纂所編『大日本篤農家名鑑』大日本篤農家名鑑編纂所、1910年。
  • 角川日本地名大辞典 24 三重県

関連項目[編集]