神戸港地方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
日本 > 兵庫県 > 神戸市 > 中央区 > 神戸港地方

神戸港地方(こうべこうじかた)は兵庫県神戸市中央区大字郵便番号は650-0007。

地理[編集]

当地の街並み
再度山付近で撮影

旧・生田区の北側山岳地域全体にあたる。市街化調整区域で、錨山(碇山)、市章山、堂徳山、再度山などの山間部に住宅が点在。

東は葺合町、南は東から順に北野町山本通諏訪山町再度筋町兵庫区楠谷町、南東は兵庫区梅元町、西は兵庫区平野町、北は北区山田町下谷上に接する。

西の葺合町との境界に滝山城跡がある。

歴史[編集]

成立年代は不詳。地方(じかた)とは江戸時代には都市部に対する農村の事を指したが、やがて周辺部という意味にもなり、神戸港のうち市街化していない山岳部を指し、明治7年の兵庫県布達で、北野町、宇治野町以南の部分を「神戸港のうち」と表現しており、『神戸の町名』では、この区域から外れる幅広い地域をさす地名として形づくられたのだろうとしている[1]

昭和6年(1931年)より神戸市神戸区、昭和20年(1945年)より生田区、昭和55年(1980年)より中央区に所属。昭和20年代以降の生田区時代は「神戸」を付けず、単に「港地方」と表記し「みなとじかた」と呼称していた。

人口統計[編集]

  • 平成17年国勢調査2005年10月1日現在)での世帯数40、人口162、うち男性87人、女性75人[2]
  • 昭和63年(1988年)の世帯数86・人口275[3]
  • 昭和35年(1960年)の世帯数125・人口510[3]
  • 大正4年(1915年)の戸数185・人口841[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • 『神戸の町名 改訂版』 神戸史学会、神戸新聞総合出版センター、2007年。ISBN 978-4-343-00437-6。
  • 角川日本地名大辞典 28 兵庫県』 「角川日本地名大辞典」編纂委員会 竹内理三、角川書店、1988年。ISBN 978-4040012803。