神戸電灯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

神戸電灯株式会社(神戸電燈株式會社、こうべでんとう)は、明治から大正にかけて存在した日本の電力会社(電灯会社)である。東京電燈に次ぐ日本で2番目の電力会社である。

沿革[編集]

  • 1887年10月 - 設立
  • 1888年9月10日 - 事業開始
  • 1912年 - 社屋移転
  • 1913年 - 神戸電気鉄道株式会社(神戸市電の前身。神戸電鉄の前身企業とは別会社)と合併、神戸電気株式会社となる[1]

脚注[編集]

  1. ^ 中尾嘉孝「神戸の電気事業ことはじめ」阪神大震災復興市民まちづくり支援ネットワーク『月刊きんもくせい』連載「街角たんけん」20

関連項目[編集]