神佑輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
じん ゆうすけ
神 佑輔
別名義 神 有介
生年月日 (1953-04-06) 1953年4月6日(66歳)
国籍 日本
身長 170
職業 俳優演出家脚本家
主な作品
NHK銀河テレビ小説「青春」(主役)「春の城」(主役)

神 佑輔(じん ゆうすけ、1953年4月6日 - )は、日本の演出家脚本家俳優である。プロダクション「ゼロ・カンパニー」代表。劇団劇團アドレナリン21主宰。俳優としては神 有介名義で活動。未確認生物研究会副会長で、ツチノコハンターとしても知られる。

略歴・人物[編集]

  • 1972年 日本大学芸術学部演劇学科入学。
  • 1972年 日本大学芸術学部演劇学科中退。
  • 1981年 再度の演技修行のため、1年間充電。
  • 1982年 主演・脚本・監督で映画「レッド・ゾーン」を製作。
  • 1984年 日本初の月刊パチンコ情報誌を販売(半年で廃刊)。
  • 1985年 ラジオ番組の製作及び演出を2年間つとめる。
  • 1988年 製作会社にて市販ビデオの企画・演出・制作に従事。
  • 1990年 俳優の養成所を設立。
  • 1995年 劇団「ゼロ・カンパニー」を設立。
  • 1999年 「現代ぷろだくしょん」に籍を置き、舞台演出・映像製作に従事する傍ら、俳優の養成を行う。
  • 2003年 俳優養成に専念するため「現代ぷろだくしょん」を退社。
  • 2007年 「ゼロ・カンパニー」において、マネージメントにも力を注ぐようになる。
  • 2009年 劇団としての「ゼロ・カンパニー」を解散、以後「ゼロ・カンパニー」はマネージメントプロダクションとして活動。劇団員を持たない劇団「劇團アドレナリン21」を設立。

主な出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

プロデュース作品[編集]

映画[編集]

主な脚本・演出[編集]

映画[編集]

  • 「レッドゾーン」(1983年)(主演・脚本・監督)

舞台[編集]

  • 1995年「花吹雪・忠治郎一座」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:岩下英樹、他)
  • 1998年「ロイヤルホテル501」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:天野勝弘三田あいり、他)
  • 1999年「白地に赤く」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:石原茂史、岡部光成、他)
  • 2000年「トリプル・トラブル・トラベル」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:天野勝弘、田島朋子、石原茂史、他)
  • 2001年「駆け込み旅館」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:夏野まあや、山下祐市、他)
  • 2003年「路地裏の花」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:岩下英樹、須貝真己子、他)
  • 2003年「白衣の堕天使」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:岩下英樹、明良まみこ、他)
  • 2003年「白地に赤く」(再演)(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:川崎真実、夏花、他)
  • 2003年「夜に咲く花」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:秋月美江、須貝真己子、岩下英樹、渡邊修一、他)
  • 2004年「路地裏の花2」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:岩下英樹、後藤公太、夏野まあや、他)
  • 2004年「悪妻身につかず」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:山下祐市、秋月美江、野崎聡史、他)
  • 2004年「生キテ虜囚ノ恥メヲ受ケズ― 白地に赤く」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:石原茂史、岡部光成、他)
  • 2004年「生キテ虜囚ノ恥メヲ受ケズ」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:福田望、三宅弘揮、他)
  • 2005年「BACK STAGE」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:秋月美江、桜木つらら、片山法行、他)
  • 2005年「ROOM NO.305」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:与時のぼる、秋月美江、野崎聡史、小沼努、他)
  • 2005年「白地に赤く〜この音が貴方に届いて欲しい」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:秋月美江、渡邊修一、山下祐市、他)
  • 2006年「後は野となれ山となれ」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:渡邊修一、他)
  • 2006年「男涙に花も散る」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:岩下英樹、関根香菜長嶋美紗関谷彩花、他)
  • 2006年「BUCK STAGE II」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:市川浩之、田村絢子、菊地亜香里、他)
  • 2006年「死して罪禍の汚名を残すこと勿れ」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:後藤公太、渡邊修一、樋山和佳、他)
  • 2007年「白衣の堕天使III」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:宮沢留衣、川上潤子、成田由美、他)
  • 2007年「秘匿名…満州第731部隊」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:坂本匡在、よじのぼる、市川浩之、他)
  • 2007年「生きてこそ」(ルーズスタイル)(脚本・演出:神佑輔 出演:中根大、平野茉莉子、渡邊修一、他)
  • 2008年「人生は回転寿司」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:樋山和佳、よじのぼる、市川浩之、他)
  • 2008年「萌え萌え☆パニック」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:菊池栞、安中はるな、倉田葵、鳴海なのか、他)
  • 2008年「枯れ草物語」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:川上潤子、成田由美、他)
  • 2009年「ジンバブエに降る雪」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:相沢二葉、他)
  • 2009年「昭和荘奇人傳」(劇團アドレナリン21)(脚本・演出:神佑輔 出演:坂本匡在、芥川るみ、安田陽子、安中はるな、他)
  • 2009年「たそがれウインキー」(劇團アドレナリン21)(脚本・演出:神佑輔 出演:金光有希、西川可奈子、他)
  • 2009年「チョロンパ」(劇團アドレナリン21)(脚本・演出:神佑輔 出演:英之亮、坂本匡在、他)
  • 2009年「昭和荘奇人傳・II」(劇團アドレナリン21)(脚本・演出:神佑輔 出演:坂本匡在、原田麻美、芥川るみ、安田陽子、他)
  • 2009年「生きてこそ」(劇團アドレナリン21)(脚本・演出:神佑輔 出演:吉澤正恵、工藤花菜、山口将也、和田孝也、他)
  • 2010年「白地に赤く」(劇團アドレナリン21)(脚本・演出:神佑輔 出演:葵えりか、尾崎卓也、小栗諒、古川真由美、他)
  • 2010年「心霊病棟SOS」(劇團アドレナリン21)(脚本・演出:神佑輔 出演:安田陽子、鳴海なのか、園部記子、他)
  • 2010年「夜に咲く花」(劇團アドレナリン21)(脚本・演出:神佑輔 出演:坂中美月、吉澤正恵、佐々木翼、他)
  • 2010年「平山家の崩壊」(劇團アドレナリン21)(脚本・演出:神佑輔 出演:菊原藍子、夏野まあや、今田雅士、鳴海なのか、他)
  • 2010年「トリプルトラブル」(劇團アドレナリン21)(脚本・演出:神佑輔 出演:森定麻里、酒井有樹、坂中美月、吉井一美、他)
  • 2010年「昭和荘奇人傳・3」(劇團アドレナリン21)(脚本・演出:神佑輔 出演:横浜進一、竹本彩、芥川るみ、他)
  • 2010年「夏の雪」(劇團アドレナリン21)(脚本・演出:神佑輔 出演:内山つかさ、坂中美月、他)
  • 2010年「ONE MORE 夜露死苦」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:後藤公太、渡邊修一、勝俣英明、他)
  • 2010年「君のために」(劇團アドレナリン21)(脚本・演出:神佑輔 出演:坂中美月、藤原亜紀乃石田ヨウスケ、他)
  • 2010年「陸軍釜飯部隊」(劇團アドレナリン21)(脚本・演出:神佑輔 出演:吉川和也、勝俣英明、尾崎卓也、霜垣健太、他)
  • 2011年「風雲・東雲一座」(劇團アドレナリン21)(脚本・演出:神佑輔 出演:芥川るみ、若林愛歌、渡邊翔馬、高谷和幸、他)
  • 2011年「たそがれウインキー」(劇團アドレナリン21)(脚本・演出:神佑輔 出演:河上智子、椛島歩、他)
  • 2011年「ラク町の女たち」(劇團アドレナリン21)(脚本・演出:神佑輔 出演:吉田美波、小峰慶子、響☆みおん、鳴海なのか、他)
  • 2011年「バーチャル社員」(劇團コダワリ)(原作:有馬譲 脚本:清水境一・神佑輔 演出:神佑輔 出演:小沼努、鳴海なのか、他)
  • 2011年「白衣の堕天使」(劇團アドレナリン21)(脚本・演出:神佑輔 出演:小玉さつき、守部ありさ、藤原亜紀乃、橘綾乃、他)
  • 2011年「萌え萌えパニック」(team HonBan)(脚本:鳴海なのか 演出:神佑輔 出演:弥生朱莉、他)
  • 2011年「まさかの坂」(劇團アドレナリン21+劇團コダワリ=コダワリン21)(脚本・演出:神佑輔 出演:西条結子、鳴海なのか、白鳥一輝、Azuki、他)
  • 2011年「妖怪奇譚・座敷童女」(ゼロ・カンパニー)(脚本・演出:神佑輔 出演:高橋由佳、橘綾乃、他)
  • 2011年「夜に咲く花」(劇團アドレナリン21)(脚本・演出:神佑輔 出演:鍛代典佳、西村陽里、鳴海なのか和沙with、他)

参考[編集]