神江里見

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

神江 里見(こうえ さとみ、1950年7月6日 - 2016年2月14日[1][2])は、日本漫画家福岡県北九州市出身。

1973年、『ヤングコミック』(少年画報社)に掲載された「ヒモ」(原作:小池一夫)でデビュー。

高校卒業後、さいとう・たかをの「さいとう・プロ」に在籍。退社したあと、小池一夫を中心に叶精作小山ゆうらと共に「スタジオシップ」を設立。そこで劇画作家として作品を多数発表した。

2016年2月14日、死去[1][2]。『ストレンジャーソレント』(小池書院)にて『爆誕ツバメ』を連載中だった。

作品リスト[編集]

  • 弐十手物語』全110巻(原作:小池一夫、小学館ビッグコミックス、1981年 - 2005年 週刊ポスト連載
  • 『新・弐十手物語』(原作:小池一夫、文藝ポスト)
  • 『青春チンポジュウム』(原作:小池一夫)秋田漫画文庫、1986年
  • 『ナイトストーン 危険な扇動者』来賀友志 竹書房近代麻雀コミックス 1994年
  • 『数奇者やねん』尾家行展原作 講談社モーニングKC 1997年
  • 徳川慶喜 幕末動乱・最後の将軍』五島慎太郎作 世界文化社 1997年
  • 『元禄忠臣蔵大石内蔵助』五島慎太郎作 世界文化社 1998年
  • 『徳川三代の野望』五島慎太郎作 世界文化社 1999年
  • 織田信長推理帳 不動明王の剣』井沢元彦原作 小学館ビッグコミックス 2005年
  • 『気怠く彦次郎 ラブホテル女子高生殺人事件編』小池一夫原作 小池書院 2008年
  • 『特殊秘密部隊セクションD』小池書院 2009年
  • 『侍たちの宴』(原作:山手樹一郎)小学館ビッグコミックス、2008年
  • 『必殺闇同心』黒崎裕一郎原作 小池書院 2009年
  • 藤堂高虎伝 虎視眈々 戦国の世を生き抜いた武将』小池一夫作 小池書院 2010年
  • 『忘れ苦兵衛』小池一夫作 小池書院 2011年
  • 『下苅り半次郎』小池一夫作 小池書院 2012年
  • 『爆誕ツバメ』鳴二一巴作 小池書院 2013年 - 死去により未完

脚注[編集]

  1. ^ a b 訃報 小池書院 Twitter 2016年2月18日閲覧
  2. ^ a b “「弐十手物語」漫画家の神江里見さんが死去 64歳”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2016年2月18日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1606114.html 2016年2月18日閲覧。