神田蘭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

神田 蘭(かんだ らん、1975年2月10日 - )は、日本講談協会および落語芸術協会所属の講談師。本名:岡部 厚子(おかべあつこ)。埼玉県春日部市出身。

神田紅の弟子であり、2018年現在は真打。主に古典講談を中心に行っている。落語芸術協会の定席や落語会などにも出演している。ラッシュアップがマネジメントをしている。

芸歴[編集]

  • 2004年 神田紅に入門
  • 2008年7月 二つ目に昇進。
  • 2009年8月25日 子宮筋腫による手術で入院。同年9月9日退院。
  • 2018年5月 真打昇進[1]

笑点Jr.メンバーとして[編集]

前身番組「BS笑点」時代のころ出演している。5代目春風亭柳好が出演していない場合のみ5番席に座ることが多いが、5代目柳好が出演していた場合は他のメンバーの席に座ることがある。

現番組移行後は、「次回出場権剥奪→ほぼ数週で復帰」が定番となった。

講釈師が出演するのは3代目神田山陽に次いで2人目・女性としても2人目(第1号は林家きく姫)である。

出演番組[編集]

出典[編集]

  1. ^ https://www.geikyo.com/profile/profile_detail.php?id=17