神田 (松本市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 長野県 > 松本市 > 神田 (松本市)
神田
—  町丁  —
神田の位置(長野県内)
神田
神田
神田の位置
座標: 北緯36度12分59.1秒 東経137度59分13.3秒 / 北緯36.216417度 東経137.987028度 / 36.216417; 137.987028
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Nagano Prefecture.svg 長野県
市町村 Flag of Matsumoto, Nagano.svg 松本市
人口 (2018年(平成30年)10月1日現在)[1]
 - 計 1,513人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 390-0822[2]
市外局番 0263 (松本MA)[3]
ナンバープレート 松本
ウェブサイト 神田町会
※座標は開成中学校北交差点付近

神田(かんだ)は長野県松本市の市街地の南東の地名。現行行政地名は神田1丁目から神田3丁目。住居表示実施済み[4]。郵便番号は390-0822[2]

概要[編集]

松本市の重要文化財に指定されている千鹿頭神社や千鹿頭池がある。なお、土地利用の状況としては、1丁目は住宅が中心で、2・3丁目は住宅も見られるが田畑が中心となっている。

歴史[編集]

江戸時代には神田村を形成していた。神田村は、明治時代、合併により中山村の一部となったが、神田地区は中山村の中心部よりも松本市の中心部のほうがアクセスしやすく都合が悪かったため、中山村のうち神田地区が先行する形で、1943年、松本市に編入された。

南側は和泉川が流れており、東側は千鹿頭山などが連なる。西側はやまびこ道路が通っている。

沿革[編集]

世帯数と人口[編集]

2018年(平成30年)10月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
神田1丁目 514世帯 1,164人
神田2丁目 77世帯 194人
神田3丁目 84世帯 155人
675世帯 1,513人

小・中学校の学区[編集]

小中学校の学区は以下の通りである[5][6]

町会名 小学校 中学校
筑摩東の一部 松本市立源池小学校 松本市立開成中学校
神田 松本市立筑摩小学校

交通[編集]

道路[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 松本市の人口 - 世帯数大字町丁別人口・世帯数 - 月次別 最新”. 松本市 (2018年10月1日). 2018年10月8日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年9月26日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年9月26日閲覧。
  4. ^ 住居表示実施状況 - 松本市 (2016年2月10日). 2018年10月8日閲覧 (PDF)
  5. ^ 松本市立小学校通学区域指定表 (PDF) - 松本市
  6. ^ 松本市立中学校通学区域指定表 (PDF) - 松本市