神着村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
神着村
廃止日 1946年10月1日
廃止理由 新設合併
伊豆村神着村伊ヶ谷村
三宅村
現在の自治体 三宅村
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 東京都
なし
隣接自治体 伊豆村、坪田村
神着村役場
所在地 東京都神着村
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

神着村(かみつきむら)とは、東京都三宅支庁管内にかつて存在した村である。三宅村の地名として神着が現存する。

地理[編集]

歴史[編集]

沿革[編集]

変遷表

1868年
以前
大正12年
10月1日
昭和21年
10月1日
現在
神着村 神着村 三宅村 三宅村

伝統行事[編集]

  • 牛頭天王祭 - 疫病退散を目的として京都から勘請したもの。通称テンノウサマ。祭りでは神着木遣り太鼓が演奏され、昭和45年には保存会が結成された[1]鼓童の太鼓曲として知られる「三宅」は神着木遣り太鼓から着想を得たもので世界各地の太鼓グループによって演奏されている。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 近代日本と民俗芸能博士学位論文審査報告書、早稲田大学、2015年1月28日