神谷優太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
神谷 優太 Football pictogram.svg
名前
カタカナ カミヤ ユウタ
ラテン文字 KAMIYA Yuta
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1997-04-24) 1997年4月24日(22歳)
出身地 山形県山形市
身長 176cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 愛媛FC
ポジション MF / FW
背番号 10
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016- 湘南ベルマーレ 21 (0)
2018- 愛媛FC (loan) 30 (7)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月17日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

神谷 優太(かみや ゆうた、1997年4月24日 - )は、山形県山形市出身のプロサッカー選手Jリーグ愛媛FC所属。ポジションはミッドフィールダーフォワード。妻は元南海放送アナウンサー西木恵美里[1]

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

東京ヴェルディの下部組織出身の選手でユースまで東京ヴェルディで育った。ユースに昇格した後、高2の夏に青森山田高校に編入[2]。高校3年時の全国高校サッカー選手権では準決勝で国学院久我山高校に敗れ敗退[3]。大会終了後、湘南ベルマーレに入団することが内定した[4]

湘南ベルマーレ[編集]

2016年、湘南ベルマーレに入団。4月6日、ナビスコカップ第3節の大宮アルディージャ戦でプロ初先発。2017年4月9日、第7節の東京ヴェルディ戦では同シーズン初先発を果たし、菊地俊介の得点を演出した。 2017年5月に行われたFIFA U-20ワールドカップのメンバーの候補に入っていたが落選した。

2018年より愛媛FCに期限付き移籍で加入[5]。4月15日、第9節のカマタマーレ讃岐戦でプロ入り初得点を決めた[6]

人物[編集]

2019年10月11日に元南海放送アナウンサー西木恵美里と入籍した[1]

経歴[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2016 湘南 28 J1 14 0 4 0 1 0 19 0
2017 7 J2 7 0 - 2 0 9 0
2018 愛媛 10 30 7 - 0 0 30 7
2019 -
通算 日本 J1 14 0 4 0 1 0 19 0
日本 J2 37 7 - 2 0 39 7
総通算 51 7 4 0 3 0 58 7

タイトル[編集]

クラブ[編集]

湘南ベルマーレ

代表[編集]

U-19日本代表

個人[編集]

代表歴[編集]

  • U-16日本代表
    • フランス遠征(2012年)
    • カタール・アゼルバイジャン遠征(2012年)
  • U-19日本代表
    • バーレーンU-19カップ(2016年)
    • 水原JSカップ U-19国際ユースサッカー大会(2016年)
    • NTC招待大会(2016年)
    • AFC U-19選手権(2016年)
  • U-20日本代表
    • ドイツ遠征(2017年)
    • M-150カップ(2017年)
  • U-21日本代表
  • U-22日本代表

脚注[編集]

関連項目[編集]