神道集成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

神道集成しんとうしゅうせい)は、徳川光圀の著作。神道に関する類聚である。

巻一の系図から、巻十二の一宮記倭姫世紀に至る。

凡例には「凡そ是の書の始終両部習合の邪説を排して唯一宗源の正道に帰す」とある。

関連項目[編集]