福井ダム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
福井ダム
Hukuidamu 0ɨ.jpg
左岸所在地 徳島県阿南市福井町裂股地先
位置
河川 福井川水系福井川
ダム諸元
ダム型式 重力式コンクリートダム
堤高 42.5 m
堤頂長 191 m
堤体積 74 千
流域面積 15 km²
湛水面積 44 ha
総貯水容量 4,750 m³
有効貯水容量 4,000 m³
利用目的 洪水調節不特定利水
事業主体 徳島県
電気事業者 徳島県
発電所名
(認可出力)
(福井ダム管理用、99kW
施工業者 大林組鹿島建設・森本組
着手年/竣工年 1972年/1995年
出典 [1]
テンプレートを表示

福井ダム(ふくいダム)は、徳島県阿南市福井町二級河川福井川に建設されたダム。高さ42.5メートル重力式コンクリートダムで、洪水調節不特定利水を目的とする、徳島県営治水ダムである。

概要[編集]

阿南市福井町を流れる二級河川福井川中流域に位置する。1967年昭和42年)に予備調査が開始し、1979年(昭和54年)に建設事業が着手された。1995年平成7年)に完成[2]

沿革[編集]

  • 1967年昭和42年) - 予備調査が開始。
  • 1972年(昭和47年) - 実施計画調査が開始。
  • 1979年(昭和54年) - 建設事業が着手。
  • 1991年平成03年) - 本体コンクリート完成。
  • 1995年(平成07年) - 管理が開始。

周辺[編集]

ダムのすぐ下流に福井ダム公園が整備されており、170mのローラー滑り台がメインの公園である[3]。また、ダムと隣接する福井ダム資料館には、阿南市福井町が日本で2番目の降水量を記録した際の集中豪雨を人工雨で体験できる[4]

福井ダム公園[編集]

福井ダム公園
所在地
座標 北緯33度48分56.1秒 東経134度35分25.6秒 / 北緯33.815583度 東経134.590444度 / 33.815583; 134.590444座標: 北緯33度48分56.1秒 東経134度35分25.6秒 / 北緯33.815583度 東経134.590444度 / 33.815583; 134.590444
開園 1995年平成7年)
運営者 阿南市
駐車場 あり
テンプレートを表示

二級河川福井川中流域に建設された福井ダムの下流に位置し、1995年平成7年)に福井ダムが完成したのに伴い、福井ダム公園もオープンした[5]

公園のメインはローラー滑り台で、170mの長さを誇っていたが、2013年(平成25年)にすべての遊具が撤去され、現在は公衆トイレが残るのみとなっている[6]

沿革[編集]

施設[編集]

  • 福井ダム資料館 - 福井ダムの資料館で、阿南市福井町が日本で2番目の降水量を記録した際の集中豪雨を人工雨で体験できる。
  • ローラー滑り台 - かつて存在した遊具で、170mの長さを誇っていた。
  • 公衆トイレ - 現在はトイレのみ存在する。

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 電気事業者・発電所名は「四国地区水力発電所一覧表」、その他は「ダム便覧」による(2019年5月20日閲覧)。
  2. ^ 福井ダム 概要紹介”. 徳島県. 2019年5月20日閲覧。
  3. ^ 福井ダム”. ダム便覧. 2019年5月20日閲覧。
  4. ^ 阿南市 観光ページ”. 四国ネット. 2019年5月20日閲覧。
  5. ^ 福井ダム公園”. NETとくしま. 2019年5月20日閲覧。
  6. ^ 平成25年度入札結果・経過”. 阿南市. 2019年5月20日閲覧。

関連項目[編集]