福井市殿下幼小中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
福井市殿下幼小中学校
福井市殿下幼小中学校
過去の名称 共麿小学校・共和小学校
簡易科共麿小学校・簡易科共和小学校
共麿尋常科小学校・共和尋常科小学校
殿下第一尋常小学校・殿下第二尋常小学校
殿下村立殿下尋常小学校
殿下村立殿下尋常高等小学校
福井県丹生郡殿下村国民小学校
丹生郡殿下村殿下小中学校
国公私立 公立学校
設置者 福井市
設立年月日 1873年4月
共学・別学 男女共学
所在地 910-3516
福井県福井市風尾町6-24
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

福井市殿下幼小中学校(ふくいし でんが よう・しょう・ちゅうがっこう)は、福井県福井市にある公立幼稚園小学校中学校の併設校。

沿革[編集]

  • 1873年明治6年)
    • 4月 - 武周西雲寺本堂に教場を開設。校下は武周・二ッ屋・風尾・尼ヶ谷・畠中・謡谷・国山・向山[注釈 1]
    • 5月 - 別所の高田派道場に教場を開設。校下は白滝・天谷・別所・宿堂・別畑・水谷。
  • 1874年(明治7年)5月 - 西雲寺の教場が、風尾に新築された校舎に移転。ただし国山・向山は分教場を設けて分離する。
  • 1875年(明治8年)5月 - 風尾の教場が共麿小学校、別所の教場が共和小学校となる。
  • 1876年(明治9年)4月 - 国山・向山の分教所を本校に統合。
  • 1881年(明治14年)4月 - 尼ヶ谷分校を設置。
  • 1886年(明治19年)4月 - それぞれ簡易科共麿小学校、簡易科共和小学校となる。
  • 1887年(明治20年)4月 - 尼ヶ谷分校を本校に統合。
  • 1892年(明治25年)4月 - それぞれ共麿尋常科小学校、共和尋常科小学校となる。
  • 1897年(明治30年)5月 - 共和尋常科小学校が別所地区内で移転。
  • 1900年(明治33年)11月 - 共麿尋常科小学校が畠中地区に移転。
  • 1902年(明治35年)12月 - 共麿尋常科小学校が殿下第一尋常小学校、共和尋常科小学校が殿下第二尋常小学校となる。
  • 1910年(明治43年)4月 - 殿下第一尋常小学校と殿下第二尋常小学校が合併し、殿下村立殿下尋常小学校となる。
  • 1912年(明治45年)3月 - 高等科を併置し、殿下村立殿下尋常高等小学校となる。
  • 1932年昭和7年)5月 - 風尾地区に移転。
  • 1941年(昭和16年)3月 - 福井県丹生郡殿下村国民小学校となる。
  • 1947年(昭和22年)5月 - 新学制の施行により丹生郡殿下村殿下小学校となるとともに、殿下中学校を併置。
  • 1951年(昭和26年)11月 - 中学校校舎完成。
  • 1955年(昭和30年)4月 - 殿下幼稚園併置。
  • 1956年(昭和31年)5月 - 中学校体育館完成。
  • 1959年(昭和34年)6月 - 別所分校新築。
  • 1963年(昭和38年)4月 - 所在地が福井市に編入されたため、福井市殿下幼小中学校となる。
  • 1967年(昭和42年)1月 - 国山・千合・尼ヶ谷冬季分校廃止。
  • 1969年(昭和44年)3月 - 別所分校廃止。
  • 1971年(昭和46年)5月 - 小学校校舎完成。
  • 1973年(昭和48年) - 開講100周年。

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 「むこやま」と読む。現在の福井市千合町。

出典[編集]

関連項目[編集]