福井市成和中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
福井市成和中学校
福井市成和中学校
過去の名称 福井市第五中学校
国公私立 公立学校
設置者 福井市
校訓 誠実・敬愛・自主
設立年月日 1947年5月1日
共学・別学 男女共学
学期 2学期制
所在地 910-0853
福井県福井市城東3丁目10番1号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

福井市成和中学校(ふくいし せいわちゅうがっこう)は、福井県福井市城東3丁目にある公立中学校

特色[編集]

福井市明倫中学校(旧第一中学校)、福井市光陽中学校(旧第二中学校)、福井市明道中学校(旧第三中学校)、福井市進明中学校(旧第四中学校)、福井市立成和中学校(旧第五中学校)は、同時期(1947年(昭和22年))に創立された。これら5つの中学校は福井市内で最も歴史ある中学校であり、これらを総称して福井五中という。

「行事で育てる成和」をモットーにしており、数年前までは「軍隊学校」と揶揄されるほど体育祭や合唱コンクール等の行事に力を入れていた。例えば、入場行進の時の腕の振りと膝の高さは90度、歌を歌うときの口は縦に指3本入る口で、卒業式や激励会における拍手は胸の高さで大きな音を鳴らす等の指導が行われていた。炎天下での行進練習では毎回倒れる生徒が出たほどである。福井市内の全中学校が競い合う福井市連合体育大会(連体)における異様なまでに統率の取れたマスゲームや、毎年男女とも1位を独占する大縄飛びは有名であった。

2011年からは「日本一の成和」をモットーに教員の厳しさが一層増した。

沿革[編集]

  • 1947年(昭和22年)5月1日 - 福井市第五中学校として創立。
  • 1949年(昭和24年)4月1日 - 福井市成和中学校に改称。

学校周辺[編集]

アクセス[編集]

  • 京福バス52 上北野・問屋団地循環線「成和中学校口」下車。
  • すまいるバス:東~北東ルート(城東・日之出方面)「若草保育園前」、「保健センター前」下車。
  • フレンドリーバス:「こども歴史文化館前」下車。

関連項目[編集]