福井県立大学看護短期大学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
福井県立大学看護短期大学部
大学設置 1975年
創立 1920年
廃止 2001年
学校種別 公立
設置者 福井県
本部所在地 福井県吉田郡松岡町兼定島4-1-1
キャンパス 松岡町(福井県吉田郡松岡町兼定島4-1-1)
福井市(福井市大畑町97-21-3)
学部 農学科[1]
経営学科[1]
第一看護学科[2]
第二看護学科
研究科 地域看護学専攻
テンプレートを表示

福井県立大学看護短期大学部(ふくいけんりつだいがくかんごたんきだいがくぶ、英語: Fukui Prefectural University College of Nursing[3])は、福井県吉田郡松岡町兼定島4-1-1に本部を置いていた日本公立大学である。1975年に設置され、2001年に廃止された。大学の略称は県短。学生募集は1999年度まで[4]2001年廃止。現在は福井県立大学となっている。

概要[編集]

大学全体[編集]

  • 福井県により設置された日本公立短期大学1975年に福井県立短期大学として開学。最大で、4学科を擁していたが福井県立大学の設置により看護系の学科のみとなる。

教育および研究[編集]

  • 看護教育に特化した教育となっていた。元々は、農業講習所が発端となっていることから、当初は農学に関する専門教育も行われていた。

学風および特色[編集]

  • 福井県立短期大学だった時分、聴講生・研究生制度が行われていた。

沿革[編集]

  • 1920年 福井県農事試験所の農事練習生制度が始まる[5]
  • 19**年 福井県農業技術講習所となる[5]
  • 19**年 福井県高等農業講習所となる[5]
  • 19**年 福井県農業短期大学校に改組[5]
  • 1975年 福井県立短期大学(ふくいけんりつたんきだいがく、英語:Fukui Prefectural College[6])開学。
    • 看護学科:在学者数41(うち男子19)[7][8]
    • 農学科:在学者数42(うち女子10)[7][8]
    • 経営学科:在学者数50(すべて女子)[7][8]
  • 1982年 第二看護学科増設される:在学者数40(すべて女子)[7][9]。従来の看護学科を第一看護学科に改称。
  • 1984年 専攻科地域看護学専攻を設置。
  • 1993年 経営学科・農学科が廃止され、福井県立大学看護短期大学部と改称される。
  • 1994年 キャンパスを福井市から移転。
  • 1999年 学生募集を最終とする。第二看護学科のみの募集となる。
  • 2001年 廃止。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 福井県吉田郡松岡町(現在の永平寺町)兼定島4-1-1
  • 福井市大畑町97-21-3(旧・福井キャンパス。福井県立短期大学)

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 経営学科[1]:在学者数は87(うち男子5)[7][10]
  • 農学科[1]:在学者数は82(うち男子18)[7][10]
  • 第一看護学科[2]:入学定員 50 名となっていた。
  • 第二看護学科:入学定員40名となっていた。

専攻科[編集]

  • 地域看護学専攻:修業年限は昼間部1年制で入学定員は20名となっていた。

別科[編集]

  • なし

取得資格について[編集]

受験資格

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

歴代学長

施設[編集]

キャンパス[編集]

松岡キャンパス[編集]

  • 使用学科:第一看護学科・第二看護学科
  • 使用専攻科:地域看護学専攻
  • 使用附属施設:なし
  • 1994年度より。

福井キャンパス[編集]

  • 使用学科:第一看護学科・第二看護学科・農学科・経営学科
  • 使用専攻科:地域看護学専攻
  • 使用附属施設:なし
  • 1993年度まで。ヤフーマップで調べたところによると、かつて福井県立短期大学があった場所には、福井県消防学校や福井県自治研究所の建物がある。

[編集]

  • 特になし。

対外関係[編集]

系列校[編集]

社会との関わり[編集]

  • 福井県立短期大学だった時分、各学科の公開講座や実習農場における営農の特別講座を地域の人々に行っていた。

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

  • 第一看護学科・第二看護学科では、概ね看護職として各種医療機関や保健所などへの就職者が多かったものとみられる。
  • 農学科では農業関連、経営学科では一般企業に就職した人がいたものとみられる。

編入学・進学実績[編集]

  • 第一看護学科・第二看護学科では、福井県立短期大学専攻科をはじめ保健婦養成機関やその他助産婦養成機関などに進学した人がいたものとみられる。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

福井県立短期大学に関する書物[編集]

  • 『福井県立短期大学のあゆみ』:1993年発行。福井県立図書館ほか所蔵。農学科や経営学科が廃止になったのを機に発行された短大史料となっている。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 学生募集は1991年度まで
  2. ^ a b 学生募集は1998年度まで
  3. ^ http://ci.nii.ac.jp/naid/10005057701より
  4. ^ 第二看護学科のみ。
  5. ^ a b c d 『全国公立短期大学協会三十年誌』154頁
  6. ^ http://ci.nii.ac.jp/naid/110002938799より
  7. ^ a b c d e f 出典:『全国学校総覧
  8. ^ a b c 昭和51年度版35頁
  9. ^ 昭和57年度版39頁
  10. ^ a b 平成4年版50頁

関連サイト[編集]