福井県道102号春江川西線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
福井県道102号標識

福井県道102号春江川西線(ふくいけんどう102ごう はるえかわにしせん)は福井県福井市と同県坂井市を結ぶ一般県道である。

概要[編集]

福井県福井市の旧川西町域と同県坂井市の旧春江町域を結ぶ役割を担う路線である。川西町は高度経済成長の流れによる合併により、春江町は平成の大合併により、それぞれ消滅した。これにより郡部同士を結ぶ役割だったものが市部同士を結ぶ役割に転化し、より重要性を増したといえる。さらにもともと主要地方道同士を結ぶ役割も担っているため、様々な役割を果たす路線といえるだろう。

路線データ[編集]

  • 起点:福井県坂井市春江町随応寺
  • 終点:同県福井市砂子坂町

通過する自治体[編集]

道路状況[編集]

全線片側1車線が確保されているが、右左折や重複が多く一般的な県道の概念には当てはまらない路線である。終点も重複区間上にあるため、当路線が福井市内を走っていることを認識していないドライバーも多いと思われる。3本の南北に走る主要地方道と接続しているため、その道路間の接続ルートとして機能しており、部分部分の利用が多く混雑することも間々ある。このため、全線通しての利用はあまり見られない道である。

接続路線[編集]

沿線にある施設[編集]

関連項目[編集]