福井県道115号殿下福井線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
福井県道115号標識

福井県道115号殿下福井線(ふくいけんどう115ごう でんかふくいせん)は福井県福井市内に終始する一般県道である。別名は「さくら通り」。

路線概要[編集]

福井市西部と福井市市街地直線的に結ぶ役割を担う県道である。福井県道114号吉野福井線と共に福井市を東西に横断する非常に重要な路線であり、また市街地ではさくら通りの名称で県庁所在地交通において非常に重要な道路となっている。沿線にもロードサイドショップが建ち並び活気があり、市の財源としても非常に有力な地域となっている。

路線データ[編集]

  • 起点:福井県福井市白滝町
  • 終点:同市春山

道路状況[編集]

起点付近は静かな田舎の県道といった感じで片側一車線の平凡な区間が続くが旧清水町域を抜けてからは徐々に周囲に家屋店舗が出てき始め、未更毛川を越えてからは一気に都会の県道に変貌する。片側2車線、右折レーンも含めると3車線という区間もあり、非常に高規格な県道となる。しかしそれに伴って交通量も格段に増え、渋滞が起きることも珍しくない路線である。市交通網の中核を担う路線であるため、利用に際しては渋滞に十分注意が必要な路線といえるだろう。

日野川に沿う区間がすれ違い困難箇所を含むが、同河川の災害対策工事に伴い新橋梁・新堤防が整備されつつあり、道路も片側1車線が確保されつつある。

接続路線[編集]

沿線[編集]

別名[編集]

関連項目[編集]