福井県道141号竹波立石縄間線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
福井県道141号標識
敦賀市常宮から同市縄間側を望む(2011年平成23年)撮影)

福井県道141号竹波立石縄間線(ふくいけんどう141ごう たけなみたていしのうません)は福井県三方郡美浜町と同県敦賀市を結ぶ一般県道である。別名「敦賀半島周回道路」

目次

路線概要

敦賀市内に一箇所の分断区間を抱える点線国道の県道版である。現在延伸工事は進行している模様。

路線データ

利用状況

敦賀半島の海沿いをへばりつくように走る県道であるが、半島北端の敦賀市立石から白木までの区間が繋がっていない分断県道である。しかし敦賀半島は原発半島と揶揄されるほど原子力発電所の群立地帯なので、この道は発電所関係者が昼夜を問わず利用している。また夏場は海水浴場が多く運営されているため海水浴客でごった返し、敦賀半島に閉じ込められてしまうような状況に陥ることがよく見られる。現在工事中の敦賀半島縦断道路の開通がこの混雑の唯一の解消手段と目されている。

通過する自治体

接続道路

沿線

関連項目

今日は何の日(7月21日

もっと見る