福井県道165号京善原目線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
福井県道165号標識

福井県道165号京善原目線(ふくいけんどう165ごう きょうぜんはらめせん)は福井県福井市吉田郡永平寺町とを結ぶ一般県道である。

路線概要[編集]

永平寺町国道364号福井市福井県道164号を結ぶ役割を担う路線である。一部区間は国道416号旧道であり、越坂トンネルの開通により一般県道に降格した道路をそのまま引き継いでいる。そのため、全線国道416号吉野堺バイパスと並走し、将来的には中部縦貫自動車道と並走することとなる。しかし国が完成を目指す高規格幹線道路と比較し、造りはあまりに脆弱であるため、迂回路としての機能はほとんど持たない。

路線データ[編集]

  • 起点:福井県吉田郡永平寺町京善
  • 終点:同県福井市上中町

通過する自治体[編集]

道路状況[編集]

全線舗装はされているが国道416号の旧道区間は全域にわたって狭路であり、ブラインドカーブが連続する山岳系の難所である。終点直前の区間は片側1車線が確保されており、上中町や原目町といった集落の生活道路としての需要があり、交通量もそこそこではあるがある。しかし上記した旧道区間は怪談話の類もあり、昼間から薄暗く不気味で、通行する人はほとんどいない。完全に交通網の主役を吉野堺バイパスに取って代わられてしまった路線である。

通過する峠[編集]

接続路線[編集]

沿線周辺[編集]

関連項目[編集]