福井空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
福井空港
Fukui Airport
Fukui airport.jpg
福井空港ターミナルビル
IATA: FKJ - ICAO: RJNF
概要
国・地域 日本の旗 日本
所在地 福井県坂井市
種類 商業
運営者 福井県
運用時間 9:00 - 17:00
開港 1966年
標高 5.4 m (18 ft)
座標 北緯36度8分34秒 東経136度13分26秒 / 北緯36.14278度 東経136.22389度 / 36.14278; 136.22389座標: 北緯36度8分34秒 東経136度13分26秒 / 北緯36.14278度 東経136.22389度 / 36.14278; 136.22389
公式サイト 福井空港事務所
地図
福井空港の位置
福井空港の位置
FKJ/RJNF
福井空港の位置
福井空港の位置
FKJ/RJNF
福井空港の位置
滑走路
方向 長さ×幅 (m) 表面
18/36 1,200×30 アスファルト
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

福井空港(ふくいくうこう、英語:Fukui Airport)は、福井県坂井市春江町江留中にある地方管理空港である。

概要[編集]

定期便の発着は1976年以降ないが[1][2]、自家用プロペラ機グライダーなどの発着が行われている[1][3]

グライダースポーツが盛んに行なわれており[1][3]、多くの大学の航空部がここで訓練を行なっている。国内で数少ない航空機曳航(グライダーをほかの航空機で曳航して離陸させる方法)での訓練が行なえることがグライダー愛好家が多く利用することでも知られている。同立戦のグライダー競技会[4]は毎年ここで行なわれている(例外あり)。

福井県警察ヘリコプター「くずりゅう」(ユーロコプターEC135 T2i)、福井県防災航空隊の消防防災ヘリコプター「Blue Arrow」(ブルーアロー、川崎重工業BK117)の基地にもなっている[3][5]。また、空港内にドクターヘリも配備され[5]福井県立病院を拠点とし2021年5月24日に運航を開始した(防災航空隊とドクターヘリの運航はセントラルヘリコプターサービスに委託)[6][7][8][9][10]。福井県内では嶺南地域で関西広域連合の京滋ドクターヘリと[10]大野市和泉地区岐阜県ドクターヘリの共同運航も行っており[9][10]、県ドクターヘリ運航開始後も継続する[8][9][10]

イベント「福井空港スカイフェス」が隔年毎の秋に開催されている[11]

歴史[編集]

福井空港付近の空中写真。
国土交通省 国土地理院 地図・空中写真閲覧サービスの空中写真を基に作成。2008年4月30日撮影の8枚を合成作成。

福井空港の建設地として、坂井郡春江町(当時)が上がり、その後調査を経て1962年に春江町随応寺地区を候補とした[12]。翌年1963年に用地買収に調印し、1964年に工事を開始。1966年に開港した[1][3][12]。同年7月1日[12]全日本空輸フォッカー F27を投入(1972年4月1日からはYS-11)し、東京国際空港(羽田)線が1日1 - 2便就航した。

しかし1973年に近隣の小松空港がジェット化された影響で乗客数が減少[3][13]、滑走路が短く機体を大型化できない福井空港の発着便は採算が悪化し1974年12月1日からは名古屋乗継となり、1976年4月に定期航路が廃止された[1][3][13][14]

1985年、福井県は滑走路の延長を2,000 mに拡張する計画を決定した[14]。調査が行われるものの、地元住民からの強硬な反対運動に遭う[14]1986年の第5次空港整備5箇年計画に福井空港が組み入れられ、滑走路延長へ向けた動きもあったが依然住民の反対は根強く、具体的な取り組みができないまま計画は事実上放置された。一方で小松空港へは空港連絡バスの整備が行われ、アクセス改善が進んだ。

2000年公共事業の抜本的見直しに関する三党合意による公共事業の見直しで、福井空港拡張整備計画は地元住民の意見が醸成されていないとの理由で唯一「保留」扱いとされた。翌2001年には全国的な公共事業の見直しの気運もあり、福井県知事(当時)の栗田幸雄が同年9月14日福井県議会において福井空港拡張整備計画の凍結を表明した[14][15]。地権者との交渉が難航して拡張事業に着手できる見通しが立たなかったのが理由で、これにより事実上ジェット化の構想は白紙となった。2003年6月27日、県議会で福井県知事(当時)の西川一誠が福井空港拡張整備計画の断念を表明した。「北陸新幹線・小松空港重視」に政策を転換し、現滑走路の利用を軸に有効活用を模索することになった。2021年からは空港の有効活用のひとつとして、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が滑走路を利用して、JAXAが開発を進めている氷雪モニタリングシステムの実証実験を2年間実施している[2][16]

2006年9月30日国土交通省大阪航空局福井空港出張所と気象庁東京航空地方気象台福井空港出張所が閉鎖[17]。同年10月、空港管制業務が中部国際空港(中部FSC)からの遠隔管制(RAG)に移行した(リモート空港)。

定期路線[編集]

現在、国内外の定期路線は設定されていない。前述のとおり1976年までは羽田便が運航されていた。ほかにも、小松1966年10月1日から1975年11月30日まで)[18]名古屋新潟便が設定されていた時期がある。

利用状況[編集]

国土交通省「空港管理状況調書」によると、福井空港の乗降客数および着陸数は以下のとおりとなっている[19]

年度 乗降客数 着陸数
2006年 49 3,902
2007年 41 4,046
2008年 40 4,397
2009年 26 4,485
2010年 0 3,764
2011年 0 3,197
2012年 0 3,987
2013年 0 4,385
2014年 0 4,466
2015年 0 2,976

乗降客数は2009年の26人を最後に記録されていない。一方、着陸数は年度に相違はあるが富山空港富山県富山市)の国内線とほぼ同じレベルとなっている[19]。また、2018年には着陸回数が2930回のうち、グライダーの着陸回数が1450回[1]、2019年には着陸回数が3491回のうち、グライダーの着陸回数が1778回とそれぞれ全体の半分を占めている[5]

アクセス[編集]

エピソード[編集]

英『インデペンデント』紙が2009年6月18日に発表した「世界で最もおかしい空港名」(World's funniest airport names) の「最も野蛮な名前」(The rudest) 部門で、福井空港は第1位に選ばれている[20]。その理由としては、2008年に大リーグに移籍した福留孝介の名前が「FUCK YOU DO ME」と聞こえるとして論議が巻き起こったのと同様に、英語圏の人々にとって「Fukui」という単語も際どい発音であると見られている(一種のダジャレと見る向きもあるが)[21]。なお、「Fukui」に近い発音のものでは「Fak Fak空港」(インドネシア)も選ばれている[21]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f “定期便ない空港「グライダー天国」 福井空港、大学航空部が頻繁に合宿”. 福井新聞ONLINE. (2019年8月4日). オリジナルの2020年9月30日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200930063615/https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/908181 2021年2月9日閲覧。 
  2. ^ a b “福井空港の滑走路凍結を計測 福井県、JAXAと提携”. 日本経済新聞. (2020年9月14日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63813960U0A910C2LB0000/ 2021年2月9日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f かつては東京への定期便も!県内唯一の空港『福井空港』の今って?”. 日々URALA (2019年9月22日). 2020年4月26日閲覧。
  4. ^ クラブ紹介 航空部 - 同志社大学
  5. ^ a b c “福井空港、小型ジェット機利用に活路 福井県、ビジネスチャーターなど新事業探る”. 福井新聞ONLINE. (2020年6月26日). オリジナルの2020年12月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20201214034535/https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1112330 2021年2月9日閲覧。 
  6. ^ “ドクターヘリ24日から運航 救命率向上に期待”. 中日新聞Web. (2021年4月29日). オリジナルの2021年4月29日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210429001113/https://www.chunichi.co.jp/article/245103 2021年5月2日閲覧。 
  7. ^ “福井県のドクターヘリ 5月下旬から運航、待機場所から高浜町まで25分”. 福井新聞ONLINE. (2021年4月30日). オリジナルの2021年5月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210504212752/https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1308473 2021年6月28日閲覧。 
  8. ^ a b 福井県ドクターヘリの運航について”. 福井県. 2021年6月17日閲覧。
  9. ^ a b c 「ドクターヘリ単独運航開始 県、初日2ヵ所に出動」『日刊県民福井』、2021年5月25日、1面。
  10. ^ a b c d “ドクターヘリ 県単独運航”. 読売新聞オンライン. (2021年5月11日). オリジナルの2021年5月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210515154825/https://www.yomiuri.co.jp/local/fukui/news/20210510-OYTNT50034/ 2021年6月28日閲覧。 
  11. ^ 福井スカイフェス開催案内
  12. ^ a b c 福井新聞 2000, p. 679.
  13. ^ a b “福井県、JALと魅力PR 大西会長「カニだけじゃない」”. Aviation Wire. (2016年2月25日). https://www.aviationwire.jp/archives/82919 2018年9月26日閲覧。 
  14. ^ a b c d “第1千億円のムダ遣い止めた/福井空港の拡張計画 県が断念/住民と共産党共同して実現”. しんぶん赤旗. (2003年7月5日). https://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-07-05/14_02.html 2018年9月26日閲覧。 
  15. ^ 「空港拡張は当分凍結 知事、県会で表明」『福井新聞』、2001年9月15日、1面。
  16. ^ “福井空港で世界初の雪氷モニタリングシステム実証実験へ”. 朝日新聞デジタル. (2020年9月16日). オリジナルの2020年11月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20201103013302/https://www.asahi.com/articles/ASN9H6VYPN9GPISC01B.html 2021年2月9日閲覧。 
  17. ^ 東京航空地方気象台 歴史
  18. ^ 『40年のあゆみ 北陸エアターミナル株式会社設立40周年記念誌』(2000年10月、北陸エアターミナル株式会社発行)174 - 180ページ。
  19. ^ a b 『航空統計要覧 2016年版』、2016年12月、日本航空協会
  20. ^ “World's funniest airport names revealed” (英語). インデペンデント. (2009年6月18日). http://www.independent.co.uk/travel/news-and-advice/worlds-funniest-airport-names-revealed-1708745.html 2013年12月28日閲覧。 
  21. ^ a b 英紙の「最も野蛮な空港名」で福井空港が1位に、福岡空港はランクインせず。”. ナリナリドットコム (2009年6月23日). 2012年5月28日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『福井を伝えて一世紀 福井新聞百年史』福井新聞社、2000年3月27日。

関連項目[編集]