福原隆善

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

福原 隆善(ふくはら りゅうぜん、1941年11月1日 - )は、日本の仏教学者佛教大学仏教学部仏教学科教授。専攻は仏教学・天台学。浄土宗大本山百万遍知恩寺第75世法主。

略歴[編集]

1964年、龍谷大学文学部卒業。1970年、龍谷大学大学院文学研究科博士課程単位取得満期退学。文学博士。佛教大学付属幼稚園の園長を経て佛教大学の学長を務めた。 2011年3月をもって同大学を定年退職。

著書[編集]

単著[編集]

  • 『選択集論集』(知恩院浄土宗学研究所、1998年)
  • 『觀念と稱名』上・下(佛教大学通信教育部、1999年)

共著[編集]

  • 『浄土仏教の思想』第10巻 弁長・隆寛(講談社、1992年) - 「隆寛」を担当。「弁長」については梶村昇が著者。

訳書[編集]

  • 『現代語訳一切経2 隋天台智者大師別伝』(大東出版社、1997年)

論文[編集]

先代:
中井真孝
佛教大学学長
2005 - 2009
次代:
山極伸之