福地教光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ふくち たかみつ
福地 教光
福地 教光
生年月日 (1981-06-16) 1981年6月16日(37歳)
出生地 日本の旗 日本 北海道
身長 179cm(180cm[1]
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル 舞台・映画
活動期間 2000年- 現在
主な作品
舞台
『ペーパーカンパニー ゴーストカンパニー』[2]
『ルルドの森』
『クロッシング・クリスマス・クリアランス』
映画
『ストロボライト』
ショー
ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー

福地 教光(ふくち たかみつ、1981年昭和56年)6月16日 - )は北海道出身の日本俳優

人物・来歴[編集]

釧路湖陵高校在学時に演劇部に所属し本格的に演技を始める。

  • 1999年(平成11年)- 釧路湖陵高校演劇部、北海道代表として山形市民会館で開催された第23回全国高等学校総合文化祭演劇部門(第45回全国高等学校演劇大会)に出場[3]。このとき本人は高校3年生であり、演劇部部長かつ生徒会長であった[4]
  • 2000年(平成12年)- 大阪芸術大学舞台芸術学科演技演出コースに進学、在学中に劇団「シアターシンクタンク万化」に所属。大学在学中より関西の小劇場に出演。
  • 2004年(平成16年)
    • 大阪芸術大学を卒業。上京し事務所に所属する[5]
    • ミライ・アクターズ・プロモーション(現MIRAI PICTURES JAPAN)により製作された2005年に公開された映画『』に精神科医・石井明彦役として出演。
  • 2007年(平成19年)4月 - 大阪芸術大学OB・OGらによる劇団「兎町十三番地」の03公演『双六TANGO』に出演。劇団員となり以降2009年4月の解散公演『ホロビウタ』まで全作品に出演[6]。劇団のパフォーマンスタイム「何卒タイム」では「メイド仮面」であった。
  • 2009年(平成21年) - 各劇団が20分の短編を持ち寄り上演する大阪発の演劇イベントLINX'SのMCとなる。イベント発起人でありプロデューサーでもある石田1967の依頼に応えたもの[7]で、2012年5月の04公演までメインMCを務めた(LINX'Sは2014年9月の開催を最後に現在休止中)。
  • 2011年(平成23年)- 映画監督細川博司による演劇ユニットバンタムクラスステージが劇団化するにあたり旗揚げメンバーとして参加、以降2017年(平成29年)3月までバンタムクラスステージが劇団形態を取っていた約6年間を劇団員として支えた。
  • 2013年(平成25年)9月 - 兎町十三番地の頃より活動拠点としていた大阪を離れ再び上京。バンタムクラスステージの活動拠点も東京に移した。
  • 2015年(平成27年)8月 - 黄金のコメディフェスティバル2015にて最優秀俳優賞を受賞。この受賞により、2015年9月12日深夜BS日テレにて放映された黄金のコメディフェスティバル2015グランプリ作品「七人の語らい/ワイフ・ゴーズ・オン」番組ナレーションを担当[8]
  • 特技 殺陣、すぐに友だちになれる
  • 趣味 パン屋巡り

出演舞台[編集]

2019年

  • (予定)8月5日 - 8月12日 : 『舞台 乱歩奇譚 Game of Laplace~怪人二十面相~』シザーブリッツ
    • 2017年4月上演の第一作、2018年4月上演の第二作に引き続きナカムラ役。この第三作が舞台版の完結編。
  • 5月16日 - 6月2日 : 『殿はいつも殿』ポップンマッシュルームチキン野郎
    • タイトルの読みは「しんがりはいつもとの」。3役を演じた。
    • 東京公演 5月16日 - 5月26日
    • 大阪公演 5月30日 - 6月2日
  • 4月6日 - 4月14日 : 『悪ノ娘』amipro
    • キール役。作品はVOCALOID楽曲「悪ノ娘」から派生したミュージカル作品であり2017年初演作品の再演作品。
    • 4月10日終演後トークショーに登壇。キール役は歌唱パートの無い役であったが作曲家に確認を取ったうえでみずから台詞にメロディをつけ歌い上げたことを披露。
  • 1月30日 - 2月7日 : 『COSMOS』SOARS MUSICAL PROJECT
    • ミュージカル作品。

2018年

  • 12月21日 - 12月25日 : 『クロッシング・クリスマス・クリアランス(完全版)』バンタムクラスステージ
    • 2015年8月黄金のコメディフェスティバルにて最優秀俳優賞を受賞した際に演じた役と同じレニー(レナード・ハイネ)役。
  • 10月5日 - 10月14日 : 『リミット・オブ・タイムラグ』RINCO
  • 6月6日 - 6月10日 : 『山茶花』ENG
  • 4月13日 - 4月22日 : 『舞台 乱歩奇譚 Game of Laplace~パノラマ島の怪人~』シザーブリッツ
    • 2017年4月上演の前作に引き続きナカムラ役。
  • 3月7日 - 3月11日 : 『舞台 ストロボライト』PigNoN
    • 本人主演の映画『ストロボライト』を舞台化。映画については後述の#出演映画『ストロボライト』項を参照。
  • 1月18日 - 1月21日 : 『あの子の宿題』犀の穴プロデュース

2017年

  • 12月2日 : 『D・ミリガンの客』劇団6番シード
    • 12月2日のみの日替わりゲスト出演。
  • 11月15日 - 11月20日 : 『クレプトキング』DMF/ENG
  • 6月14日 - 6月25日 : 『ペーパーカンパニー ゴーストカンパニー』OIL AGE OSAKA+TOKYO
    • 東京公演 6月14日 - 6月18日
    • 大阪公演 6月21日 - 6月25日
  • 5月3日 - 5月7日 : グリーンミュージカル『LADYBIRD, LADYBIRD』シアターグリーン
  • 4月12日 - 4月16日 : 『舞台 乱歩奇譚 Game of Laplace』シザーブリッツ
    • ナカムラ役[11]
  • 3月1日 - 3月5日 : 『サンサーラ式葬送入門』シアターKASSAIプロデュース公演
  • 1月13日 - 1月19日 : 『憑依だよ!栗山ハルコさん!』ホットポットクッキング
    • 劇中でミュージカルシーン(独唱)を披露。

2016年

  • 11月2日 - 11月6日 : 『億秒くんの羨望道中』チャーミーゴリラ
  • 10月6日 - 10月10日 : 『最終兵器ピノキオ、その罪と罰──ミラージュ・イン・スチームパンク──』X-QUEST
  • 9月10日 - 9月19日 : 『THE SHORT CUTs SEVEN. 』バンタムクラスステージ
    • 番外公演、短編集。『わたしのラベル(再)』『マリッジ・ディープ・ブルー 改訂版』の2作品に出演。
  • 4月29日 - 5月2日 : 『失神タイムスリドル』ホットポットクッキング
  • 3月23日 - 4月3日 : 『誤人』企画演劇集団ボクラ団義
  • 3月20日 : 『朝が起きたら』朝劇下北沢
    • ゲスト出演。
  • 2月19日 - 2月28日 : 『ルルドの森(平成二十八年版)』バンタムクラスステージ
  • 1月15日・17日・21日 : 『曇り眼のペテルギウス』福地教光×新井幸雨
    • APOFES2016参加作品。キャリア初の一人芝居。脚本演出は新井幸雨。

2015年

  • 11月26日 - 12月6日 : 『ミキシング・レディオ』OIL AGE OSAKA+TOKIO
    • 東京公演 11月26日 - 11月30日
    • 大阪公演 12月2日 - 12月6日
  • 10月28日 - 11月3日 : 『新釈・ロクモンセン -真田十勇士伝説-』4121
  • 9月24日 - 10月5日 : 『ふたりカオス』劇団6番シード
  • 8月20日 - 8月30日 : 『クロッシング・ハニーズ』バンタムクラスステージ
    • 黄金のコメディフェスティバル2015参加作品。レニー役で最優秀俳優賞を受賞。
  • 7月1日 - 7月5日 : 『アンソロジー~この歌にねがゐをこめて』ACRAFT
  • 5月14日 - 5月25日 : 『かべぎわのカレンダリオ』バンタムクラスステージ
    • A公演『マレーネの晩秋』とB公演『ラウラの夏』の抱き合わせ公演。
  • 2月22日 - 3月1日 : 『独りぼっちのブルース・レッドフィールド』ポップンマッシュルームチキン野郎
  • 1月21日 - 1月25日 : 『D・ミリガンの客』OIL AGE OSAKA

2014年

  • 10月11日 - 10月26日 : 『I LOVE LIFE』空飛ぶ猫☆魂
    • 東京公演 10月11日 - 10月13日
    • 北海道公演 10月25日 - 10月26日
  • 9月18日 - 9月28日 : 『シャンタンスープ』バンタムクラスステージ
    • 黄金のコメディフェスティバル2014参加作品。
  • 8月20日 - 8月31日 : 『6C×BCS 夏のショートストーリーズ』劇団6番シード・バンタムクラスステージ
    • 短編集。『天気と戦う女』『ジャガーノート』『バスケットボールダイアリー』『サザンクロスの咲く丘』の4作品に出演。
  • 7月17日 - 7月28日 : 『0号 -2014-』ゲキバカ
    • 東京公演 7月17日 - 7月21日
    • 大阪公演 7月25日 - 7月28日
  • 5月2日 - 5月11日 : 『オレンジ新撰組リターンズ』劇団6番シード
  • 4月16日 - 4月20日 : 『恋する、プライオリティシート』タンバリンステージ
  • 3月12日 - 3月16日 : 『JACK-MOMENT』バンタムクラスステージ
  • 2月20日・21日 : 『桜×心中』ブラック★タイツ
    • ゲスト出演。
  • 1月23日・25日 : 『Dear Friends』劇団6番シード
    • 大阪公演の2ステージのみゲスト出演。

2013年

  • 12月6日 - 12月9日 : 『クロッシング・クリスマス・クリアランス』バンタムクラスステージ
    • バンタムクラスステージ東京移転後初の本公演。番外公演『クロッシング・マナー』との抱き合わせ公演。2015年にスピンオフ作品2作品が上演された(黄金のコメディフェスティバル2015参加作品として『クロッシング・ハニーズ』、2015年12月29日劇団イベントにて『クロッシング・テオドア』)。
  • 6月12日 - 6月17日 : 『おぼろ』STAR☆JACKS
  • 3月22日 - 3月25日 : 『ハーメルンの記憶』バンタムクラスステージ
    • バンタムクラスステージ最後の大阪公演。
  • 1月18日 - 1月20日 : 『短篇集:几帳面独白道化師』バンタムクラスステージ
    • 『チェーホフの銃』『ジャガーノート』『エドゥアルド・ウルリヒ教授の鎮痛剤』の3作品に出演。

2012年

  • 10月19日 - 10月21日 : 『Trick or Story』ムーンビームマシン
  • 9月7日 - 9月9日 : 『ルルドの森』バンタムクラスステージ
  • 6月13日 - 6月17日 : 『ギブミーテンエン~昭和29年のクリスマス』劇団6番シード
    • 当時大阪在住であったが劇団6番シード代表で作・演出の松本陽一が2011年の『短編集:エドゥアルド・ウルリヒ教授の鎮痛剤/他』を見て「ガク(主人公)がいた!」と感じオファー、東京での客演(主演)に至った[12]
  • 5月18日 - 5月21日 : 『ジャガーノート』バンタムクラスステージ
    • LINX'S-04公演-参加作品。『ジャガーノート』出演とLINX'S-04公演-メインMCの両方をこなした。
  • 4月13日 - 4月15日 : 『The BAPTIST's Code./洗礼者の接吻』バンタムクラスステージ
  • 2月15日 - 2月17日 : 『半神』ブラック★タイツ

2011年

  • 12月9日 - 12月12日 : 『THE MOON BEAM MACHINE』ムーンビームマシン
    • 4本立て公演うち短編作品『ソラカラノ』のみに出演(友情出演)。
  • 11月11日 - 11月13日 : 『夏嵐』激富
  • 9月29日 - 10月2日 : 『短編集:エドゥアルド・ウルリヒ教授の鎮痛剤/他』バンタムクラスステージ
    • バンタムクラスステージ初の東京公演。第23回池袋演劇祭参加作品、優秀賞受賞[13]
  • 5月20日 - 5月22日 : 『DOLLY』ムーンビームマシン
  • 4月15日 - 4月17日 : 『暗殺者の預言と預言者の暗殺』バンタムクラスステージ
    • LINX'S∞VIBE'S参加作品。『暗殺者の預言と預言者の暗殺』出演とLINX'S∞VIBE'SメインMCの両方をこなした。
  • 3月11日 - 3月13日 : 『静けさ(再演ver.)』ザ・パンタロンズ
    • 公演初日に東日本大震災が発生。大阪での公演であり影響なく上演した。
  • 2月11日 - 2月14日 : 『JACK-MOMENT/宴のあと』バンタムクラスステージ
  • 1月14日 - 1月16日 : 『Jack In The Box』ムーンビームマシン×劇団大穴

2010年

  • 12月22日 - 12月26日 :『CMの憂鬱』劇団大穴
  • 10月30日 - 10月31日 : 『ジャン・ジェンキンスの椅子』ムーンビームマシン
  • 3月13日 : 『ジュウニニン』劇団大穴
    • ゲスト出演。
  • 3月5日 - 3月8日 : 『THE KISS,grants a name.(to you)/とはずがたりのマリア』バンタムクラスステージ
  • 2月4日 - 2月14日 : 『ザ・ベストマンションシリーズ VOL.2F』コメディユニット磯川家
    • 3本立て公演うち『期間限定のカタヲモイ』のみに出演。

2009年

  • 8月14日 - 8月16日 : 『カラフルヒップ』TABACCHI
  • 7月10日 - 7月12日 : 『ポケットに、いつも。』ATLAS
  • 4月15日 - 4月20日 : 『ホロビウタ』兎町十三番地
  • 2月6日 - 2月8日 : 『ルルドの森(再)』バンタムクラスステージ

2008年

  • 9月3日 - 9月8日 : 『家族前奏曲』兎町十三番地
  • 3月6日 - 3月10日 : 『メリーゴーランドフーガ』兎町十三番地

2007年

  • 10月16日 - 11月4日 : 『キリエ・カルテット』兎町十三番地
    • 10月16日 - 10月22日 大阪公演
    • 11月2日 - 11月4日 東京公演
  • 4月5日 - 4月9日 : 『双六TANGO』兎町十三番地

2001年

  • 4月 : 『寄辺無者~アンタッチャブル~』バンタムクラスステージ
    • バンタムクラスステージ初出演作。当時学生で19歳だったがアメリカのギャングのボスアル・カポネ役であった。

出演映画[編集]

製作中

  • 『Dプロジェクト[14]』 監督/山岸謙太郎
    • 警視 フクチ管理官役。映画は劇団6番シード自主制作映画団体Project Yamakenが製作中。約30分を撮影・編集のち一般客向けの上映会を行い、その収益で次の30分を撮影するというスタイルで製作中。第1弾の約40分が2016年(平成28年)8月、第2弾の約40分が2017年(平成29年)2月、第3弾の約30分が2017年(平成29年)8月にそれぞれ上映会開催済み。完結編・最終章である第4弾が2018年(平成30年)1月クランクアップ、上映会は2018年(平成30年)3月4月に開催済み。今後は第1弾から第4弾の映像を再編集し作品を完成させ、公開の方針。

2016年

  • 『新宿ミッドナイトベイビー』 監督/寺西一浩
    • IT社長 トオル役。

2015年

  • 『ストロボライト』(主演) 監督/片元亮
    • 刑事 小林秀役。この演技により、映画評論家上野昴志が2015年第89回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞に推挙。映画は2012年完成の自主制作映画であり、2013年・2014年に大阪・京都・兵庫(2013年宝塚市、2014年神戸市)の三都市で二巡ロードショーののち2015年に東京・横浜・名古屋・群馬県高崎市でロードショー。

2005年

  • 』 監督/湯本美谷子
    • 精神科医 石井明彦役。

出演 ショー[編集]

2018年

2017年

2016年

2013年

  • '13食博覧会・大阪

2012年

演劇イベントLINX'S MC[編集]

  • LINX'S TOKYO 2012年(平成24年)10月28日
    • ピンチヒッターで急遽10月28日のみMCを担当。これが最後のLINX'S参加となった。
  • -04公演- 2012年(平成24年)5月18日 - 5月21日
    • バンタムクラスステージ二度目の出場、MCを務めながら出演。
  • -03公演- 2011年(平成23年)11月18日 - 11月21日
  • LIN'XS∞VIBE'S 2011年(平成23年)4月15日 - 4月17日
    • 番外公演。このとき初めてバンタムクラスステージが出場、MCを務めながら出演も果たした。
  • -02公演- 2010年(平成22年)12月16日 - 12月19日
  • -01公演- 2010年(平成22年)4月23日 - 4月25日
  • -00公演- 2009年(平成21年)11月7日 - 11月8日

脚注[編集]

  1. ^ https://twitter.com/takamichu/status/758536426141065216 2016年7月26日Twitterにて計測値が179.5cmであることを明かし翌々日28日にこれからは180cmとする旨をツイート。
  2. ^ https://ameblo.jp/takamitsu-oberon/day-20170706.html 2017年7月6日の本人ブログ記述に「代表作のひとつ」とある
  3. ^ http://koenkyo.org/?page_id=168 全国高等学校演劇協議会 全国大会の歩み
  4. ^ 複数の公演パンフレット掲載プロフィール参照
  5. ^ https://twitter.com/4_iow/status/474752504836546561 同い年の俳優・小川大悟のツイートより
  6. ^ http://stage.corich.jp/troupe_detail.php?troupe_id=635 公演情報を参照。
  7. ^ http://ameblo.jp/mkca/entry-10365806951.html 石田1967の2009年10月16日ブログ記事に記載がある。福地教光の人となりについても記載あり。
  8. ^ http://come-fes.com/winners/index.html 黄金のコメディフェスティバル2015受賞者一覧
  9. ^ https://ameblo.jp/daikinaniji/entry-12182894327.html 個人のブログ記事を参照(2017年12月13日参照)
  10. ^ https://otoutage.com/news/?p=100 ワンピース音宴公式サイトより
  11. ^ http://seigura.com/news/20170428_21600.html ナカムラ役として記者会見に登壇。記事トップ集合写真の右から3人目。
  12. ^ http://ameblo.jp/tomcolmn/entry-11755326481.html 松本陽一のブログに出会いとオファー経緯が書かれている
  13. ^ https://www.toshima-mirai.jp/course/engeki_23.html 豊島区舞台芸術振興会発 第23回池袋演劇祭賞決定!!
  14. ^ http://dproject-movie.com Dプロジェクト公式サイト。
  15. ^ https://otoutage.com ワンピース音宴公式サイト。
  16. ^ 【オフィシャルレポート】「ワンピース音宴~イーストブルー編~」開幕!ついに、生ライブの大航海が始まる! http://25news.jp/?p=28525 舞台写真が複数枚掲載されている。
  17. ^ 【インタビュー】『ワンピース音宴~イーストブルー編~』松浦司(ルフィ役)福地教光(ゾロ役)コメント到着!! http://25news.jp/?p=26726
  18. ^ http://ameblo.jp/takamitsu-oberon/entry-12182518309.html ドラゴンクエストIVに登場するクリフトについて、本人がブログを書いている。既存のキャラクターを演じることについての記述も。