福屋渉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

福屋 渉(ふくや わたる、 (1965-11-04) 1965年11月4日(54歳) - [1])は北海道テレビ放送テレビプロデューサー北海道長沼町出身[2]。現在、HTBの取締役 東京支社担当 兼 東京支社長 兼 コンテンツビジネス担当補佐を務める[3]

プロフィール[編集]

両親はサツラクの牛乳を生産する酪農家であり、長沼町で福屋牧場を営んでいた[4](現在は弟が継いでいる)[5]北海道岩見沢東高等学校明治大学を卒業後、HTBに入社[1]

HTBの制作部で「いばらのもり」「ハナタレナックス」などのプロデューサーを担当後、制作部長を務める。2010年4月に制作部が情報部と統合された際に、営業部に異動[6]。2018年6月付で「取締役 編成・コンテンツ事業担当 編成局長」に、2019年6月には「東京支社担当兼東京支社長(編成担当兼編成局長兼コンテンツ事業担当)取締役」に異動し、2019年1月からは「コンテンツビジネス担当補佐、取締役東京支社長」を務める[7]。放送中の番組をインターネットで同時視聴できる実験を、全国の地方局に先駆けて取り入れた[8]

2015年8月19日に結婚[1]

敏腕の名をほしいままにし、人をまとめる統率力に優れているため、HTB社内では「キャップ」と呼ばれる[9]

担当番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 福屋 渉”. www.facebook.com. 2020年2月28日閲覧。
  2. ^ ユメミル、チカラ応援レポート 2015”. 北海道テレビ放送. 2020年9月22日閲覧。
  3. ^ 北海道テレビ放送株式会社 会社案内” (日本語). 北海道テレビ放送株式会社 会社案内. 2020年2月28日閲覧。
  4. ^ いばらのもり」や「ハナタレナックス」などのロケで登場
  5. ^ 2008年11月21日(金)” (日本語). 水曜どうでしょうD陣日記アーカイブ (2008年11月21日). 2020年2月28日閲覧。8月23日金曜日。” (日本語). 水曜どうでしょうD陣日記アーカイブ (2013年8月23日). 2020年2月28日閲覧。
  6. ^ 2月25日木曜日。藤村です。” (日本語). 水曜どうでしょうD陣日記アーカイブ (2010年2月25日). 2020年2月28日閲覧。
  7. ^ 福屋渉 | 異動ニュース”. relocation-personnel.com. 2020年2月28日閲覧。
  8. ^ 「テレビかネットか、悩んでる場合じゃない」“水曜どうでしょう”の地方局が同時配信に挑む理由
  9. ^ 2月2日水曜日です。” (日本語). 水曜どうでしょうD陣日記アーカイブ (2005年2月2日). 2020年2月28日閲覧。