福山サービスエリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
福山サービスエリア
福山SAスマートインターチェンジ
福山SA 下り線施設
福山SA 下り線施設
所属路線 E2 山陽自動車道
IC番号 21-1
本線標識の表記 福山
起点からの距離 (上り線)200.3km
(下り線)200.5km(神戸JCT起点)
福山東IC (8.6km)
(8.2km) 福山西IC
接続する一般道 福山市道津之郷瀬戸幹線
供用開始日 1991年3月20日 (SA)
2018年3月31日 (SIC)
スマートIC 6:00 - 22:00
上り線事務所 9:00 - 18:00(平日)
9:00 - 19:00(土日祝)
上り線GS IDEMITSU
24時間
下り線事務所 8:00 - 18:00(平日)
7:00 - 19:00(土日祝)
下り線GS ENEOS
24時間
所在地 720-0841
(上り線)広島県福山市津之郷町大字津之郷183-1
(下り線)広島県福山市津之郷町大字津之郷333-2
テンプレートを表示
上り線施設
林芙美子放浪記石碑

福山サービスエリア(ふくやまサービスエリア)は、広島県福山市津之郷町大字津之郷の山陽自動車道上にあるサービスエリアである。ウェルカムゲートおよびスマートインターチェンジを併設する。

施設[編集]

上り線(岡山方面)[編集]

2013年平成25年)6月27日に建物が全面改装され、「パヴァリエ ローズマインド福山」としてリニューアルオープンした[1][2]

なお以下の情報は、2013年3月31日リニューアル第一期開店時のものである。

下り線(広島方面)[編集]

  • 駐車場
    • 大型 56台
    • 小型 80台
    • 車椅子用駐車場有
  • トイレ
    • 男性 大5・小10
    • 女性 25
    • 車椅子用 1
  • ガソリンスタンド(JXTGエネルギー (ENEOS) (ツネイシCバリューズ)、24時間)
    • 以前は千年石油販売(株)が運営していた。
  • 給電スタンド(24時間)
  • レストラン(トモテツセブン、7時から22時)
  • スナック(トモテツセブン、24時間)
  • カフェスイーツコーナー(7時から19時)
  • ベーカリー(リトルマーメイド、7時から20時)
  • 物販(トモテツセブン、24時間)
  • 売店(建屋外に設置、9時から19時)
  • インフォメーション・FAXサービス(8時から17時、土日祝日のみ18時まで)
  • ハイウェイ情報ターミナル
  • 自動販売機
  • 携帯電話充電器(24時間)
  • 郵便ポスト(福山郵便局)
  • 宝くじ(9時から17時)

福山SAスマートインターチェンジ[編集]

福山SAスマートインターチェンジ(ふくやまサービスエリアスマートインターチェンジ)は、福山サービスエリアに併設のスマートICである[3]

概要[編集]

2013年(平成25年)に西日本高速道路中国支社と福山市が事業着手、2018年(平成30年)3月31日に供用開始[4]

利用可能車種はETC搭載の全長6メートル以下の普通車と軽自動車、二輪車で上下線ともに出入可、利用可能時間は6時から22時までとなっている[4]

接続する道路[編集]

[編集]

E2 山陽自動車道
(21)福山東IC - 千田BS - (21-1)福山SA/SIC - 福山本郷BS - (22)福山西IC

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ SA改装 福山のバラPR”. 株式会社 中国新聞社 (2013年6月28日). 2013年6月28日閲覧。
  2. ^ 山陽道商業施設が新装開店 福山SA上り線”. 株式会社 山陽新聞社 (2013年6月28日). 2015年2月9日閲覧。
  3. ^ E2山陽自動車道 福山SAスマートインターチェンジが平成30年3月31日(土曜)に開通します - 名称は『福山SAスマートインターチェンジ』に決定しました -”. 福山市・西日本高速道路株式会社 (2018年2月2日). 2018年2月2日閲覧。
  4. ^ a b “福山SAにスマートIC開通 山陽道、市民ら通り初め”. 山陽新聞 (山陽新聞社). (2018年3月31日). http://www.sanyonews.jp/article/692171/1/ 2018年4月4日閲覧。 

関連項目[編集]