福岡にんげん交差点

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

福岡にんげん交差点(ふくおかにんげんこうさてん)は、NHK福岡放送局が、福岡県内に向けて放送していたローカルドキュメンタリー番組である。

概要[編集]

福岡県内に在住の人物1名が主人公である。その人物の過去と今を追い、生き様に迫る。人物は一般人・有名人を問わない。NHKの関係者は顔を出さない。あくまで主人公とその周囲の人物を映し出すことを徹底する。

2010年度で放送終了した。後継番組は、『特報フロンティア ドキュメント』(特報フロンティアに内包)である。

ナレーション[編集]

以下が交替で担当した。以前はタレントを起用したこともあった。

放送日時[編集]

いずれも福岡県内の総合テレビである。内容によっては、『九州沖縄アンコールアワー』『NHKネットワーク54』(全国放送)ならびに海外向けNHKワールドでも後日放送される。

  • 本放送:原則毎月第1金曜日 19:30 - 19:55
  • 再放送:本放送翌々日の日曜日 8:00 - 8:25

番組で放送された有名人[編集]

  • 日高逸子(競艇選手、2007年10月5日)
  • 西川樹理(バレーボール指導者、2007年11月2日)
    旧姓は横山である。元全日本代表のアタッカーである。2007年度から請われて私立飯塚高等学校で女子バレーボール部の監督をしており、そのデビュー戦前後の日々を追った。

なお、上記2名については後日『NHKネットワーク54』で放送された。