福岡八女農業協同組合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
福岡八女農業協同組合
統一金融機関コード 8668
設立日 1996年4月1日
所在地 〒834-0063
八女市本村420-1
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

福岡八女農業協同組合(ふくおかやめのうぎょうきょうどうくみあい)は、福岡県八女市に本店を置く農業協同組合

区域[編集]

沿革[編集]

移動店舗車「ふれあいジャフィーくん号」(2019年(平成31年)1月より本格運行)
  • 1961年昭和36年)9月 - 川崎・上妻・長峰・福島・三河・八幡・岡山の各農協が合併し、八女市農協が発足[1]
  • 1963年(昭和38年)
    • 3月 - 古川・羽犬塚・西牟田・水田の各農協が合併し、筑後市農協が発足[1]
    • 同月 - 木淵・木屋・笠原・黒木・串毛・豊岡の各農協が合併し、黒木町農協が発足[1]
    • 同月 - 横山・北川内の各農協が合併し、上陽町農協が発足[1]
  • 1964年(昭和39年)3月 - 上広川・中広川・下広川の各農協が合併し、広川町農協が発足[2]
  • 1968年(昭和43年)5月 - 八女市農協が忠見農協を合併[1]
  • 1985年(昭和60年)10月 - 辺春・光友・白木・福岡北山の各農協が合併し、福岡立花農協が発足[3]
  • 1996年平成8年)
    • 4月 - 八女市・筑後市・福岡立花・広川町・星野村・上陽町・矢部村・黒木町の各農協が合併し、福岡八女農協が発足[4]
    • 8月 - 東京事務所(後に東京営業所に改組)を設置[4]
  • 2000年(平成12年)5月 - 八女・立花カントリーエレベーターが完成[4]
  • 2001年(平成13年)8月 - プロバイダーサービス「wing8」を開始[4]
  • 2003年(平成15年)9月 - 黒木・矢部ライスセンターが完成[4]
  • 2005年(平成17年)
    • 6月 - 介護福祉センター「茶と花の里」が完成[4]
    • 10月 - 支所再編を実施[4]
  • 2008年(平成20年)3月 - 購買3店舗・給油所6店舗を閉鎖[4]
  • 2009年(平成21年)
    • 11月 - マスコットキャラクター「ジャフィーくん」を制定[5]
    • 12月 - 黒木重油施設移転・竣工[4]
  • 2014年(平成26年)12月 - プロバイダーサービス「wing8」を廃止[4]
  • 2017年(平成29年)7月 - 農機・ガスセンター新築移転[4]
  • 2019年(平成31年)1月 - 支店の統廃合を行い[6]、19支店体制から11支店体制に再編。利便性を補うため、移動店舗車「ふれあいジャフィーくん号」を導入[7][8]

店舗・施設[編集]

  • 支店 11
  • 地区センター 8
  • 農機センター 7
  • ガスセンター 1
  • アグリセンター 8
  • 給油所 11
  • Aコープ 3
  • 農産物直売所 4
  • カントリーエレベーター 2
  • ライスセンター 2
  • 大豆乾燥調製施設 1
  • 集荷場・選果場 4
  • 域外営業所 1
  • デイサービスセンター 1
  • 葬祭センター 2
  • 環境センター 1

関連法人[編集]

  • 立花ワイン株式会社
  • 立花バンブー株式会社

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 福岡県農業協同組合中央会 『協同を問う - 福岡県農協中央会30年史 - 』 1990年、p.110・付属資料p.59
  2. ^ 福岡県農業協同組合中央会 『協同を問う - 福岡県農協中央会30年史 - 』 1990年、p.110・付属資料p.60
  3. ^ 福岡県農業協同組合中央会 『協同を問う - 福岡県農協中央会30年史 - 』 1990年、p.118・付属資料p.60
  4. ^ a b c d e f g h i j k 福岡八女農業協同組合 『2018ディスクロージャー誌 JAふくおか八女のご案内』 pp.2-3
  5. ^ 福岡八女農業協同組合 『JAふくおか八女20周年記念史 1996-2016』 2016年、P.66・P.83
  6. ^ 2018年12月28日付福岡八女農業協同組合公式サイト掲載情報「支店・事業所が変わります」(2019年1月18日閲覧)
  7. ^ 2019年1月31日付日本農業新聞
  8. ^ 2019年1月29日付福岡八女農業協同組合公式サイト掲載情報「移動金融購買店舗車、巡回スタート」(2019年2月3日閲覧)

関連項目[編集]