福岡女子短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
【福岡女子短期大学】校舎写真.jpg
福岡女子短期大学(正門).jpg
Fukuoka wjc002.jpg
Fukuoka wjc003.jpg
Fukuoka wjc004.jpg
福岡女子短期大学
福岡女子短期大学
福岡女子短期大学
大学設置 1966年
創立 1907年
学校種別 私立
設置者 学校法人九州学園
本部所在地 福岡県太宰府市五条4-16-1
学部 健康栄養学科
音楽科
文化教養学科
子ども学科
ウェブサイト 福岡女子短期大学公式サイト
テンプレートを表示

福岡女子短期大学(ふくおかじょしたんきだいがく、英語: Fukuoka Women's Junior College)は、福岡県太宰府市五条4-16-1に本部を置く日本私立大学である。1966年に設置された。大学の略称は福女短、女子短、FWJC。名称の類似する福岡女子大学とは別法人で関係は無い。

概観[編集]

大学全体[編集]

  • 福岡女子短期大学は、福岡県太宰府市内にある日本私立短期大学
  • 学校法人九州学園により1966年に九州学園福岡女子短期大学が設置された。1972年に福岡女子短期大学と改称。現在、「健康栄養学科」「音楽科」「文化教養学科」「子ども学科」の4学科を設置。

建学の精神[編集]

  • 福岡女子短期大学は、昭和41年の開学以来、建学の精神「強く、正しく、優しく」のもとに、「知識・情操・意志(知・情・意)」がバランス良く整った女性の輩出を目指し、女性の可能性を伸ばす教育を行っている。約半世紀の伝統を守りながらも、新しい時代・地域社会の要請に応えるべく更なる改革と発展を追い求めている。

教育および研究[編集]

  • 福岡女子短期大学における教育
    • 健康栄養学科
      • 食の専門家として仕事に携わる上での基礎(力)が身につくように段階的に知識や調理技術、栄養の指導に関する技術を学ぶ。キャンパス内にある学生食堂で提供されているタニタ定食を利用し、体組成計での計測を定期的に行うなどの体験を通して健康と栄養を学ぶ環境が整っている。自身の健康管理のため、栄養・運動・休養にわたる「ヘルスケアマネジメント」を学び、家族や身の周りの人、仕事で接するさまざまなライフステージの人に応じた栄養ケアを提供し、食から健康を支える人材の育成を目指している。
    • 音楽科
      • 音楽の学びに喜びを感じることができる2年間。音楽の理論と実技の基本を大事にし、生涯にわたり、音楽に対して向上心を持ち続けることができる人材の育成を目指している。
      •  ◆ 演奏コース(ピアノ専修・声楽専修・電子オルガン専修・管弦打楽器専修)
      •  ◆ ベーシック音楽コース(ピアノ専修・声楽専修・電子オルガン専修・管弦打楽器専修)
      •  ◆ 音楽療法コース(音楽療法専修)
    • 文化教養学科
      • 日本文学日本語力を基底的な知識教養の中心に据え、日本の伝統文化・伝統生活を学ぶことで、将来の進路選択に幅広く対応できるよう、基礎教育と専門的教育の調和のとれた統合的教育を行っている。 現代の職業人に求められる基礎基本の力(教養)を自らが考え、学びを深めることで、社会で生活できる人間力や教養ある美しい人間性を培う。 また、様々な資格取得を支援し、学生ひとりひとりに応じたキャリア教育を行っている。 「自らの生き方に自信を持って行動できる女性」となり、社会人として中堅的存在となる人材の育成を目指している。
    • 子ども学科
      • 太宰府という豊かな自然環境、附属幼稚園や校内に整備された保育現場に近い教育環境を活用し、保育者として求められる感性知識・実践的技術を学習している。校外実習や学科行事等で子どもとふれあい、子どもの心や行動の意味を考え、保育者としての資質を高めている。 また、音楽科教員と連携した指導では、ピアノの初心者には手厚くかつ上級者はステップアップできるように配慮している。 少人数指導により、一人一人の学生の個性を重視し、きめ細かな指導・アドバイスを行い、将来にわたって学び続ける実践力のある保育者の育成を目指している。
  • 基礎教育科目に「太宰府地域学」といったユニークな科目もある。

学風および特色[編集]

  • 福岡女子短期大学は個性を重視した才能の開発・育成を教育のねらいとしている。

沿革[編集]

  • 1903年 - 釜瀬新平によって、私立予修館設立。
  • 1907年 - 九州高等女学校を開校(学制改革九州女子高等学校に、その後1980年に九州学園から分離し2010年福岡大学附属若葉高等学校となる)。
  • 1966年 - 九州学園福岡女子短期大学(きゅうしゅうがくえんふくおかじょしたんきだいがく)として開学。
  • 1967年 - 学科を増設する。
  • 1970年 - 音楽科を増設(学生数60[1][4])。英語科を文科に改組し、以下の専攻課程を設ける。
    • 文科(学生数132[1][4]
      • 国語国文専攻
      • 英語英文専攻
  • 1972年 - 福岡女子短期大学と改称。専攻科を設置。
    • 国語国文専攻
    • 英語英文専攻
    • 家政専攻
    • 食物栄養専攻
    • 音楽専攻
  • 1974年 - 家政科を専攻分離する
    • 家政専攻:1990年生活教養専攻に改称。
    • 被服専攻:1985年服飾美術専攻。
  • 1984年 - 音楽科を専攻分離する。
    • 器楽専攻
    • 声楽専攻
  • 1985年 - 家政科の被服専攻を服飾美術専攻に変更。
  • 1986年 - 秘書科を増設する
  • 1990年 - 家政科の専攻名称を変更する。
    • 家政専攻 → 生活教養専攻
    • 服飾美術専攻 → 生活造形専攻
  • 1996年 - 家政科を生活学科に変更する
  • 1998年 - 短大の定員の一部振替によって、福岡国際大学が開学(2015年に募集停止)
  • 2003年 - 文科を文化コミュニケーション学科に、秘書科をビジネス学科にそれぞれ改組。
    • 保育学科を増設。
  • 2014年 - ビジネス学科学生募集停止。
  • 2016年 - 福岡女子短期大学開学50周年
  • 2017年 - 福岡女子短期大学附属野方幼稚園内に「サテライト教室」を設置
  • 2018年 - 保育学科を「子ども学科」に、食物栄養科を「健康栄養学科」に、文化コミュニケーション学科を「文化教養学科」へ名称変更

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 福岡県太宰府市五条四丁目16-1

交通アクセス[編集]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 健康栄養科
  • 音楽科
  • 文化教養学科
  • 子ども学科
学科の変遷[編集]
  • 家政科→生活学科
    • 家政専攻→生活教養専攻[注 1]
    • 被服専攻→服飾美術専攻→生活造形専攻[注 1]
  • 食物栄養科→健康栄養学科
  • 文科[注 2]→文化コミュニケーション学科→文化教養学科
    • 国語国文専攻[注 2]→日本文化コース
    • 英語科→英語英文専攻[注 2]→英語文化コース
  • 音楽科
    • 演奏コース
      • ピアノ専修、声楽専修、電子オルガン専修、管弦打楽器専修
    • ベーシック音楽コース
      • ピアノ専修、声楽専修、電子オルガン専修、管弦打楽器専修
    • 音楽療法コース
      • 音楽療法専修
  • かつては以下の過程があった
  • 秘書科→ビジネス学科[注 4]
  • 保育学科→子ども学科

専攻科[編集]

  • かつては、以下の課程があった。
    • 国語国文専攻
    • 英語英文専攻
    • 家政専攻
    • 食物栄養専攻

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

      星部(よさこいダンスサークル)・折り紙芸術研究同好会・陶芸同好会

奨学金制度[編集]

  • 資格取得奨学金・・・在学中に大学が認める資格を取得した学生に規定の奨学金(5千円~3万円)を支給。
  • スポーツ奨学金・・・所属する大会・所属するリーグ等において優勝またはこれに順ずる成績を残し、著しく活躍をした場合に規定の奨学金(個人1万円、団体3~5万円)を支給。
  • コンテスト奨学金&アクティビティー奨学金・・・公共自治体主催などの大会・コンテストコンクール等において優勝またはこれに順ずる成績をおさめた学生に規定の奨学金(個人1万円、団体3~5万円)を支給。

学園祭[編集]

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

  • 中川 伸也:学長

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 1号館
  • 2号館(健康栄養学科)
  • 5号館(子ども学科)
  • 6号館(学生食堂)
  • 7号館(音楽科)
  • 8号館(音楽科)
  • 9号館(音楽科)
  • 10号館
  • 図書館
  • 学生ホール1・2
  • 体育館
  • 弓道場
  • 陶芸教室
  • 学生研修所
  • グラウンドほか

[編集]

  • 福岡女子短期大学には「風早寮」と呼ばれる学生寮がキャンパス内にある。
  • 提携寮として「ドーミー南福岡」(運営:共立メンテナンス)がある。

対外関係[編集]

系列校[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について (2018年5月現在)[編集]

  • 健康栄養学科
  • 音楽科
  • 文化教養学科
    • 公務
      • 吉富町役場(福岡県)
    • 司書
      • 九州大学附属図書館医学図書館、与那原町立図書館、新上五島町立中央図書館
    • 事務系
      • パナソニックエコソリューションズテクノサービス(株)、(株)イケヒコ・コーポレーション、サンヨウ(株)、山口合同ガス(株)、再春館製薬所、石橋眼科医院
    • 販売系
      • (株)岩田屋三越、(株)千鳥饅頭総本舗、(株)ホンダカーズ中央佐賀、(株)リンクイット、(株) ヤングファッション研究所、(株)クロスメディア-アイ
    • サービス系
  • 子ども学科
    • 保育士
      • ゆたか保育園、白百合保育園(2)、水城保育園・水城青稜保育園(4)、たんぽぽ保育園、むつみ会、みずほ保育所(2)、二ツ河保育園、昭代保育園、(医)盛真会グループ(2)、城山保育園、美野里保育園、なかがわ保育園(2)、のため保育園、かとう保育園、平野保育園、和光保育園、柏原保育園、町田保育園、人吉乳児保育園、西久留米保育園、こぐま福祉会、第二よろこび保育園、すずらん保育所、高良内保育園、あおぞら保育園、やよいが丘保育園、熊本天使園、ひばりが丘学園、小富士園、(株)日本保育サービス、(株)ニチイ学館、(株)アイグラン、アートチャイルドケア(株)
    • 幼稚園教諭
      • 野方幼稚園、甘木双葉幼稚園、筑水学園、たから幼稚園、ことぶき幼稚園、元岡幼稚園、吉井幼稚園、西原幼稚園、城島すみれ幼稚園
    • 保育教諭
      • ももえだこども園、藤原こども園、大口幼稚園、平安こども園、小値賀こども園、たかすこども園
    • 介護等
      • (社福)玄洋会(3)、三気の里
    • 事務・販売他
      • (株)ジェイデバイス、中川建材(株)、(株)日本テレメッセージ、シダックス大新東ヒューマンサービス(株)

編入学・進学実績 (2018年5月時点)[編集]

    • 健康栄養学科
      • 長崎国際大学(健康管理学部健康栄養学科)、福岡調理専門学校調理師本科
    • 音楽科
      • 平成音楽大学(音楽科音楽療法コース)、福岡女子短期大学専攻科(音楽専攻)(6)、大牟田医師会専門学校
    • 文化教養学科
    • 子ども学科

附属学校[編集]

  • 福岡女子短期大学附属幼稚園

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b 学生募集は1998年入学生で最終。
  2. ^ a b c 学生募集は2002年入学生で最終。
  3. ^ a b 学生募集は2001年入学生で最終。
  4. ^ 学生募集は2012年入学生で最終。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 出典:『全国学校総覧
  2. ^ 昭和42年度版42頁より。
  3. ^ a b 昭和43年度版43頁より。
  4. ^ a b 昭和46年度版47頁より。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

公式サイト[編集]

座標: 北緯33度30分36.2秒 東経130度31分55.2秒