福岡市立入部小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
福岡市立入部小学校
過去の名称 入部尋常小学校
入部尋常高等小学校
入部国民学校
入部村立入部小学校
早良村立入部小学校
早良町立入部小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 福岡市
設立年月日 1908年
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 811-1102
福岡県福岡市早良区東入部2丁目21番15号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

福岡市立入部小学校(ふくおかしりつ いるべしょうがっこう)は、福岡県福岡市早良区東入部二丁目[1]にある公立小学校

歴史[編集]

  • 1908年(明治41年) - 入部小学校創立。重留尋常小学校を教場とし現在地に新校舎落成移転
  • 1910年(明治43年) - 高等科併置
  • 1941年(昭和16年) - 入部国民学校に改称。
  • 1947年(昭和22年) - 学制改革により入部村立入部小学校に改称。
  • 1955年(昭和30年) - 入部村合併による早良村発足のため、早良村立入部小学校に改称。
  • 1956年(昭和31年) - 早良村町制施行のため、早良町立入部小学校に改称。
  • 1975年(昭和50年) - 福岡市に編入合併されたため、福岡市立入部小学校に改称。
  • 1984年(昭和59年) - 福岡市立早良小学校を分離。

通学区域[編集]

早良区の以下の地区[2]

  • 西入部(全丁目。一部地域を除く)
  • 大字西入部
  • 東入部(全丁目)
  • 大字東入部(一部地域を除く)
  • 重留(7丁目の一部地域を除く)

早良区中央部で旧早良町の中心部にあたる。校区内を南北に貫く国道263号周辺部には住宅や商店・事業所が多く立地する。校区東側は荒平山の山間部で、山麓部の一部では新興住宅地が開発されている。校区西部の室見川右岸部、校区南部の室見川両岸部は田畑が多い。校区南西端の室見川西側は西山の山間部。

中学校は金武中学校の校区。

校区が隣接する小学校[編集]

校区内の主な施設[編集]

校歌[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 福岡市立小学校設置条例で定める位置。
  2. ^ 詳細は通学区域一覧(福岡市教育委員会)を参照。

関連項目[編集]