福岡市立大楠小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
福岡市立大楠小学校
大楠小
国公私立の別 公立学校
設置者 福岡市
設立年月日 1955年
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
小学校コード 45
所在地 815-0082
福岡県福岡市南区大楠3丁目10番1号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

福岡市立大楠小学校(ふくおかしりつ おおぐすしょうがっこう)は、福岡県福岡市南区大楠3丁目にある公立小学校福岡市立高宮小学校の生徒増加にともない、分離独立した。

沿革[編集]

  • 昭和28年(1953年) - 現在の校地を買収。
  • 昭和29年(1954年) - 校舎完成
  • 昭和30年(1955年) - 1月から3月まで、高宮分教場として、1年生から5年生までを収容。
  • 昭和30年(1955年) - 4月から福岡市立高宮小学校より独立して開校。
  • 昭和35年(1960年) - 鉄筋校舎増築

校名の由来[編集]

昭和初期の区画整理の際の関連工事において、現在の場所の近郊より巨大な楠が掘り出されたいわれによる。

通学区域[編集]

  • 大楠1丁目〜3丁目、那の川1丁目2丁目 (2丁目5番~11番は中央区)[1]

進学先中学校[編集]

交通アクセス[編集]

学校周辺[編集]

著名な出身者[編集]

 

脚注[編集]

関連項目[編集]